俺得やる夫やらまとめ

やる夫スレまとめblog 2011年4/28開設 エログロ等ジャンルを問わずまとめたいのでアダルトカテゴリです。
 最新記事     やる夫系RSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

剣はやらない夫を選ぶようです 第8話:Mockers ―― 雨が降る前、廃墟にて ――[2/2]

433 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:34:38 ID:/.6ddcwQ [133/170]

┌─────────────┐
│                    │
│   シャドウ・ヒル、入り口    │
│                    │
└─────────────┘
....................          ........:::::::::::............     .........................................:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............................                    ::::::::::::::::::::::
_,,|,,__,,|,,__,,|  ゙'';;;;|;   γ ̄| ̄ヽ        γ ̄| ̄ヽ   ;;'
,,__,,|,,__,,|,,_|;    '|   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!      [「二二二二二
_,,|,,__,,|,,__,,|;;    |   l!┼┼┼l! '7;,    l!┼┼┼l!    ';; || | ̄ ̄ ̄|| ̄
,,__,,|,,__,,|,,_|゙;;;,  | ;;  l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |┌─┐||┌
_,,|,,__,,|,,__,,|;;;;;; ゙:. |   l!┼┼┼l!      l!┼┼┼l!        || |└┐  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;;;;;;;;; |   [ ̄ ̄ ̄ ̄]      [ ̄ ̄ ̄ ̄]  #  ,;|| |  │Ⅱ||Ⅱ
_,,|,,__,,|,,__,,| ;;;;;;;;;;;|   `´ ̄ ̄`´   へ  `´ ̄ ̄`´     ::|| |└┘  ||
,,__,,|,,__,,|,,_|;; / |        メ        ;;     ;;'';     _|| |___||_
_,,|,,__,,|,,__,,|/../| ';,          ;;                ,,;;''| |ニニニニニニニニニニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |ニニニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Llニニニニニニニニニニ

                   _
___________,ィ:::::::::::::::::ヽ________________
――――――――――/::::l:::::::ハ::::::::::::ヘ――――――――――――――――
     .....        /:::l:::l:::!::l-リ:!::::::::::',        .,,,........
...,,.......          ...!:::::!::ハ:!リィfハ!::::::l:::ヘ.....,,,,...                ...,,.
              l::::::!ヒリ, `¨ !:::::::!:::';:':,
               ';:::::ヘ  -  ィ::::l:::l:::リヘ!   ……。
               ヘ::::;:;;_`''f!,ィl/リ::l!リ!
            _,, r‐'': : /イfrィ:イ: /: :',
       _,. -‐ ': : : /: :;ィ:':l/イ: :': : :/: : :.!
    ._,.ィ:':": //: : : : :_,ィl : : :/': : : : : : l: : : :l
 : !:'´ : : : : :/; ' <´  .ヘ;_; ;': ヘ :_; ィ:.!: : : :!
 : ヘ; .ィ''"        l: :,': : : : : : : :,' : : :;′
 `´            ,': :l: : : : : : : /! : : ;′
             /: : :!: : : : : : l ,': : :.,
            /:〉: :l:!: : f'===l.'、: : ;
           /イ: : :/ : : ヽ_:_ノ:_:ヽ;′
           ゝ、; イハ;_: :-‐''´: : ヽ、__
            |: :l: : l: : :',: :',: :\:.\: : ` : . 、_
            !: :!: : ',: : :', : '.,: : ヽ: : `ヽ: : : : : : :ヽ
            |: :.!: : :',: : :',: : ヽ: : : ヽ: : : :; ィ‐::'"/
            !: : !: : :.',: : ヘ: : : ヽ: ; ィ'"::::::::::::/
            |l: : ',: : : ',: : :ヘ: ; ィ´ .∨:::::::/
           |l: ;_;ィ-‐‐r‐‐':::::ヘ    ',イ
           ヽ::!    !:::::::::::::_ヘ   ',
             ',   | ̄ ̄´  ヽ   ヽ,
              ',   ' !         ヘ ,..ィ::'.,
              .l_,,....、!       ヽ::::::::::V
              !::::::::::!          Ⅵ:::::::V
              l::::::::::l          .ヘ::::::::V

434 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:35:42 ID:/.6ddcwQ [134/170]

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::l::::l:::::::::l、:::::::::ヽ
             ,:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::l:::::::!::::!::::::::l ∨::::::::::,
          i:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l::::::l:::::::l:::::!::::::::l  ∨::::::::::,
          !:::::::::::::::::::::l:::::::::::!::::|::::::!:::::::!::::l:::::::::!  .l::::::::ヽ!
          !:::::::::::::::::::::l:::::::::::!::::l::::::l:::::::l:::::Ⅳ:::::l  _,l:::::::::l:!
          !:::::::::::::::::::::l:::::::::::!::::ト、:::ト-、l:::::!l V:::!´__l::i::::/:!
            l::::::::::::::::::::::l:::::::::::lヽ!,ィT抃、ヽl  V:!ィ示!:::/l/
          !::::::::::::::::::::::!::::::::::i イ {r':::::}     {r::リ!:/::,
          !::::::::::::::::::::::!::::::::::l   ` - '       ` 'i:::::::l      地図とコンパス……よし。
           l::::::::::::::::::l:::l:::::::::::l  : | : : :    , : : : !:l::::::,
            l::::::::::::::::::l::::!:::::::::::!   |     __    ,イ:l:::::::,      財布……よし。予備もジャケットの裏に縫い付けてあるっす。
            l:::::::::::::::l:::!:::!::::::::::ト、  !   '´-' , <:::::::l:::::l::!
            l:::::::::::::::|:::!:::!::::::::::!  `.!  _ _ イ!::::::::::::l:::::l::!     護身用のスタンガン、催涙スプレー……よし。
           l:::::::::::::::l:ィ!:!V:::::::!    l  Ⅳ::::::::|:::::::::::::!::::l::!
           l从 - ' /: :',:!V:::::!     ,ィ,ハ: :ヽ::|_:::::::::::l:::::l::!      ブザー……よし。後傘も持った……。
       _,,ィ": : : : : /: : : ハ .V:::! ,ィ^ヽ .ヽ!: : :ヽ: : `ー-i:::ル'
     , イ: : : : : : : : : :!: : : : :ハ `ー .ィ=、、 .!: : : :∧: : : ノ: : :ヽ     荷物確認完了っす!
   /: :ヽ: : : : : : : : :/: : : : : :∧/ r'--=,,, `ヽ: : : : ∧: : : : i : : l
   /: : : :ヽ: : : : : : : `-: : _: : _ィ,/----   ',_: :,, - ': : : : i: : : l
  ..,′: : : : V : : : : : : : : :, -' : : : 〉', ==-    ∨: ::-, : : : : /: : : !
  ,′: : : : : :V : : : /: : : :ヽ: : : : : Y r-=,     ∨::/: : ヽ:/: : : : l
 ,′: : : : : : :ヽ : :/: : : : : : ヽ: : : :'-'イ/キ     .V'===-:Y: : :l: : !
 !: : : : : : : i: : :ヽ!: : : : : : : : :\ : /   ハ    ヽ)、: : :':,: /: : l
 !: : : : : : : :V : : l: : : : : : : : : : :_Y     >‐,   ノ: :ヽ: : i/: : : |
 |: : : : : : : : :V : :!: : : : : : : :/:.iノ       ./: ',/: : : : :',: :!: : : :l
 |: : : : : : : : : V : !: : : : : /: : : :!      /!:r': : : : : : : :∧: : : : :!

435 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:37:44 ID:/.6ddcwQ [135/170]

     :| :|  | |        | |        |      | :|  |            | :|  |
     :| :|  | |______t_____:| |______t_____:|      | :|  |______::::| :|  |___
     :| :|  | |        | |        |      | :|  | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| :|  |\\\\
     :| :|  | |____| |____|      | :|  |      ||      || :|  |: : | ̄ ̄ ̄|
______| :|  |_______________:| :|  |      ||      || :|  |: : |___|
_|__| :|  |_|__|__|__|__|__|__| :|  |   ::ロ||ロ::   || :|  |: : |      |ニ>ニ>ニ>ニ>
__|_| :|  |__|__|__|__|__|__|_| :|  |      ||      || :|  |: : |      |
_|__| :|  |_|__|__|__|__|__|__| :|  |___||___|| :|  |\|___|
      \|_|                     :\|_|          \|_|
              r/Y!    _  -―=   - .
               r/ 〉j }  /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::`::..、
            / j ////::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\::::::::::\
               / / ノ/ /::;x‐v:::::::/::::|`ヽ:::_::\::-:::\::::::::::\
            / {   ` ´ ,.イ::::::!::|ハ::! 〃,x=、:::ヽ:::::::\::::::::::\
           !   !  ノl:::::/::::!::lx=、ヽ  V;;;リ` 、::Yヽ:::::\::::::::::ヽ      いつも白長さんの世話になりっぱなしっすからね!
         ィ!_    ry'::!:::ハ::|::〈V;;!     `   ヽ!イ::\::::\:::::::::\
          〈、j、__`フ´ .!:::|/::::::v!::',`¨ ' __      八:::ヽ:::ヽ:::::ヽ::::::::::}     ここらで一つ、私だけでもやれるってことを証明しないと!
          } 、_   ,. イヽ!:::::::::::|:八  `V ヽ   / }:::::::::\::::::}/\:::リ
          /: : : ` ¨: /ト-ゝ:::::::::l':::::`ミヽ ´  ,.イ ヽ j、__::::::::!::::/  }/
          /: : : : : : .ム' \`ー _-_--、:/ト`-f/ _/: : : / ̄ ̄ `ヽ/
       ヽ: : : : : : : : : : : : ヽ'": :._}:イ /.;./ `ヽ: : `: : : i: : : : : : : : \_
          ` - .: : : : /: : : : ∨ l/.;./  /: : / !: : }: :_, -‐: : : _: : : ヽ
               ` - {: : : l: : : ヽヽ;/ /: : : :/: :.!: :/-‐: : : : : : : : : : : `
                    V: :ヽ: : :_>}イ: :ヽ: :.__: :,: :/ハ: :ー-: : : : : : : : : : :
                    ∨ー: ´: :O): `ー-: : : : : : : /ー  、: : : : : : : : : :
                     }: : : : _O〈: : : : : : : : : : : :/     `ヽ: : : : : : :
                        }:./: : : :O !: :__: : : : : : : :{        \: : : :
                    ,イ: : : : : : : ト 、: : : : : : 、: : ゝ、
                  /: : : : / : : :├‐‐`ヽ: : : : ゝ--: :`ヽ
                  /--‐:_:_:_:_:.,_!.:|.:.:.:!.:.:.ゝ==、==---\
                 /ィ=7/.:.:/.:.{.:.:.:.:.:.|.:.:.:ヽ.:.:.:ヽ.:.:.:.\  __,ノ

436 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:38:14 ID:J543FBlE

モモに脂肪フラグが立ったかな?


437 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:38:24 ID:vjQte59M

モモーそれ死亡フラグ


439 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:39:25 ID:/.6ddcwQ [136/170]

                         __
                   , ィニ'ニ´::::::::::::::::::::`:..、
                   ., イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                ,イ':::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::;'´::::::::::l:::::::::::ヽ::|:::::::::::::::::::::::::::::::∧
              //::::/:::::::/::::ハ::::::::::::::';}:::::::::::l:::::::::::::::::::::∧
               l/:::::;:::::j:::l::::::! V:;:::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::l
              | !::::!l:::j:l::!';:ィ!'ニヘVヽ、:!:::::::::::!::::::::::::::::::::::::!
                V:!lハ:lヽリヽ'f"{r':テ  !:::::::::::!::l::::::::::|:::::::::|      そもそも白騎士さんと会えた時は私だけだったわけで、
               l:::j:::::`::ハ.   ゞ'′ j::::::::::::l::::V:::::::l:::::::::l
               l::j!::::::j::ノ   ::::!!::: l:::::::::l:jヽ:::V::::::l:::::::::!      むしろ白長さんがいない方が白騎士に会えるんじゃないかと
               l:ハ:::::j:;:`イヽ  j!  j:::l:::::j:! .ト:::V:::::V:::::}
               j! !.イ,    X.、 ィ::j::::;':j ィニヽ::V:::V::lリ      考える次第っす。……おや?
              , ィ ,ィ´ノ    , ィl:ハ:リ:/j:;イリ.:.:.:_,,ニニヽ;;!V
                ,.ィ'´, イ  , イ ヘレ'イ/ノ'.:.:.:.//: : `: :Vヽ、
           ,イ  ヽヽ<     //.:.:.:.:.:.:ノ: : : : : : : : : : V,, <
     、--- <  { ,-、 ヽノー''´_ヽイイ.:.:.:.:.:.:.;.イ  ./ __ ,才: : : : V `ヽ`ー 、
     `ヽ    `ヽ `'''´ィ´ ̄イ.:,: r'ニニ'´: : : : : : .}: :、: : 、: : : : : ヽ   >ヽ
     , 二ニー==、_ ヽ}-f:ノ´ニニニイ : : : : : : : : : ト、: : : >: :、 ̄: : V
  .,ィニ´-  、_    _ ,, -‐f´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : `: : : ヽ
           ̄ ̄ヽ : : : ハ: : : !: : : : : :ヽ: : >、: : : : :`:ヽ: : l: //: : ; : :ヽ
              ゝ: `: :-ゝ、:';:';: : -::':::::ヽ: : : : : : : ノ: :/`}ノ: : : : :ヽ: : : .!
                 ∨: : : : ハ::::::::::::::::::::: : : : : : : ;イ:./.,.イ: : : : : : : !: : :ノ
             ∨: : : :ノ!: : : : : : : : : : : : : ;イ /´: : : : : : : : : : : :/
                  ∨: :イ: : \: : : : : : : : : : :_,ィ´ : : : : : : : : : : /
                 ∨:.}、:ヽ: : :_; :r‐‐'' ー-Vイ: ;ィ: :, : : : : :/
                 ヽ!:ヽ: : : :イ:_;フ    \: イ;ノ;_:_: : ノ










         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     .     {//////! ヽ     !         |////i 、 }
          ∨////l 、     l       |////   ソ
          ∨///:! ヽ     `       |/// 、ノ
           ヾ、//:!  ヽ    r―ヘ   .l//  イ       あれ? 君は……
            \/1   ヽ.          //  '.│
              ヾ:、     \         " /  !
                 \    i \     ./   |
                      _l__  ー一 '   _.ィヽ
                  /`7≧xュ、 r ニ - 一/∧
                  !///////¥/////////∧._
                 /l////////ヲ///////////ハ

440 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:40:16 ID:/.6ddcwQ [137/170]

  /:::::::::::-、:::::::::::::/:::::::::::::::: ヘ:::::::',::::::::::::::,:::::i!::::::::::::ヽ
  〃::::::::::::::::\:::::/:::::、- '"´~ ヽ::::',',:::':::::,:::'::::l!:::::::::::::ヽ
 /:l::::::::::::::::::::、-ヾ´~       '::,':, ':,'.:::' ::: ': l!::::::::::::::',
 l:::!::::l::::::l"´.           _,i,::,:.::, ;:'' , ' ,;;l!:::::::::::::::',
 l:::l:::.:':':: :l          ,、-'´,、'i:::,::: :::, :: ,:::l!:::::_:::::::l
 .l:::l::' ,''::,::l.        /、‐ ' ,,,,,;l:::::::,::::.:::,::::l!:/,r-、'、::l
  l:::',,:,:.:,,::,:l、、、...,,_    ´./ ,、tlllllllll!::i::::::::,::::::::l!,l/  .))}
  .',::ト,:::::::::::':,-─-、ヽ   ./─ ""´ .l:ll::::::::::::::l!'゙/ノ  '〃
  .i::ぃ::::::::::::k''''lllllツ‐l        ll l:::::::::::/.└~//
   ヽ':ヽ::::::::::',~´   l        l! l:::::::::/ ./ヽイ/       東横さんじゃないか。
    ヾ,.\::::::::'、.   l        .l .l::::::::/ ./  .Y
     ヾ, \::::::\  ヽ、-     ! .l:::::/ /    l        どうしたんだい、こんなところで?
      ヽ, \:::::\   _,、 - -   l::/ /     .',
       '   `'-、\   -    ,ツ ./     _,'i、--、
            `ヾ,-       /   ,.、- '`´;;;;;;''; ; ヽ,
              .`-、    / ,、- '´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ; ':,
                 `''‐ベ-'`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;、 --‐
                 ┌f´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 -‐''`´;;;;'''; ; ; ;
                  l:::l!;;;;;;;;;;;;、- '`´;;;;;;;;;;;;; ''"; ; ; ; ; ;
                  l;;;l,、-''`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,,,,,,;;'' ; ; ; ; ; ;
                ,r-r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
              / ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;



         ,'..:.:::::::::l:::::!!::::ll:ト!:::ト!:::::::l l!∨::::!,ヘ:ト-- 、!:::/!::::::::::::::::ヘ
       j:.:.:::::::::::!';:::!ヘ::lヤヽ::lヘ::::::! l! ∨::!-ヘ!  j::;!l`!:::/::::::::::::ハ
       !:.:::::::::::::lヘ::! j:!_,,,,ヘ! ヽ:::! .l ヽ::', _ヽ,_,j/jリ l:/::::::j::::::::∧
      j:.:.::::::::::::ハ ヽ,イ,ィ::::ヽ` ヽ!   ヽ!´.,ィ:::ヽ`ヽl j::::/::::::::::.:∧
       !.:.:::::::::::::::ハ.〈 ら:::::::::!        ら:::::::::! 〉イ::'::::::::::::::::.:.ハ
      ハ:::::::::::::::::::ハ j!乂:::cノ        乂::::cノ l! j:::::::::::::::::::::.:.:ハ
     ハ.:::::::::::::::::::::::, j!  `¨             ¨´  V::::::::l::::::::::::::::.:.ハ
     j.:.:::::::::::::/::::::::ハj! :::::::::::::     ,    ::::::::::::  j:ヽ:::::!:::::::::::::::::.:.:l     ……誰っすか?
     l.:.:::::::::::/:::::::::j::j、                 /::::l!::::l:::::::::::::::::::l:::!
      l:l::::::::::;'!::::::::::l:::j!:ヽ       ,r ヽ      ,.イ:::::j!::::l:::::::::::}!::::::!::!
    .l:l::::::::;' l:::::::::::!:::!:::::::>..,_.    ` ´    _,.イ:::::!:::::j!:::::!:::::::::::!l:::::j::j
    .l:!:::::::l !::::::::::l::::l!:::::::::::j ヽ>  ..__.. <ノ.∨!:::::!:::/::::::j::::::::;':!l:::://
      !∨::::! ∨::::::::!:::ヽ:::; イ!: : : ヽ、__  _,..イ: : ヘヽ:::::/:::::::::!::::::;'/ l:://
     ! ∨::! ∨::::::!::::;.イ.:.:.|: : : : : : ハVハ: : : : : :j.:.:.メ、::::::/:::::/  j/
      ∨! _,∨イ:/.:.:.:.:.:.:!  : : :〈:::::::::::〉: : : : :!.:.:.:.:.:';.:.:`>..、
     -‐'".:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!   / 〉::::::〈 ヽ  /.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>-.._

441 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:40:59 ID:/.6ddcwQ [138/170]

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''''''''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
;;;;;;;;;''''       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l  ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::      l;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l   ::::::::        ::::::::          ::::::::
::::::::::::::::::, r ' ´ ̄.l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l  ::::::::        :::::::         ::::::::
:::::::::::/´ , r ' ´ l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;/
:::::/ ./"´ _,,-‐ァl;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/:::      ああ、わからないかな? 俺は休みがちだからね。
:::::::::::l,,-t'´;;;;;ノノl;;;;;;;;;;;;;;;;γヽ       ・ ・ ・ ・ ・ .・ .・ .・ ・ .・
:::::::::::´ ̄ ゙゙̄´ .l;;;;;;;;;;;;;;//ヽ', ::::::::::   同じクラスの蝶野だよ。
::::::::::::::::::   .,';;;;;;;;;;;;/l、  ノ l::::::::::::
::::::::::::::::::   ,';;;;;;;;;;;//´  ノ::::::::    君からこっちに来てくれるなんて。
       .,';;;;;;;;;;//゙゙ー'/:::::::::::        シャドウ・ヒル
       l;;;;;;;;;/,、__/::::::     ,、.  いや、こんな所で会えるとは思わなかった。
       ,';;;;;;;;/イ::::::::::      ,l |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ___, ,';;;;// |         ,! L.-ヾ          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::,'/// l     :::::_,.-'´  _, - '_            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/// .l、    :::::::|_,.- '´| L-'´_|::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
    .//// ,,=-'ヽ  :::::::::::::,.-'´  ,.-'"      :::::::::::::::::
:::::::. ////,,=-'´;;;;;;;;;;ヘ  :::::::::|,.- '´| |    />   :::::::::::::
                    |,i   / r´  __
                      く/Ll  //
                           レ'!_l    __
                               //
                               レ'!_l

443 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:43:14 ID:xE01UxmA [3/6]

やばい出会いがー!


442 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:42:11 ID:/.6ddcwQ [139/170]

                          /::/:::::::/:::::::/::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::ハ
                       /::/:::::::/:::::::/:::::::::::::::::/::ハ:::::::::::::::∨::::.,
                    /::/:::::::/::::::::/_!:::::|::::::::ム/_ ∨::::::::::::::!:::::::,
                     /::イ::!:::::|:::l::::::! .|::::ハ::::::;' .| ` jメ::::|:::::::::!::::::::!
                      !::/!::|::::::!:ハ:::| ヽ:! ヽ::! !   ノ j:/!::::::::|::::::::|
                      !/ |:::!:::::l _,x=示ミ ヽ ヘ! _,xr≠ミ/ |:::::::::!::::::::!
                    乂 |:::|:::::ト{ {///c!       {///cⅥ::::::::|:::::::::|      ああ……そうっすね……。
                       |::::ヽ:::ヽ乂/ツ      乂//ツイ::::::::|}:::::::::!
                       |::::::l::::ハ`: : : :  ,    : : : : :l/::::::::|:::::::::::!     (でも……こんな人クラスに……
                       |::::::|:::八             /八:::::|::::::::::::,
                       |::::::|::::::::ヽ    ゝ-'    /イ::::::::/::!::::::::::,     そもそも学校にいたっけ……?
                       |::::::|::::|::::::!::> .     . .イ.!:::/:::::/:::::!:::|::::|:!
                    {:::::::|::::|::::::|:::::|:::l`!¬ ´ ._/:/:::::/:::::::|:::|::::!:!     ……同じ留学生なら記憶に……
                    |:::l:::|::::∨::∨:x=jハ! ̄ /7::::::/:::::::/::/::/ j
                    |:::|:::!::::::乂ィノ/7/_,ィ∨  !イ!:l::八!フイ/:イ/      あれ……あれれ……?)
                       乂|从从! /イ:/ jイ才∨イ ! l从!  -=彡イヽ
                       /   / }-<_/ /           ∧
                     / !   ! .!.:.:./ /     . . . ./  ./  ∧
                      /: :|:> .j y'.:././        : : /:   /    ∧
                     , 'ィ´   .l/.:.:.:!/o          ∨ /     !∧
                 /      l.:.:.:.:/            Ⅵ     ! ∧
                   /       !.:.:./             l |     | ハ



   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   Y;;;;;;;;',
.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、    ,';;;;;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ー-ゝ、 ,';;;;;;;;;;;;;l
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;K,,_`ヽ   {;;;;;;;;;;;;;;l
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i´`ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l\l `ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;l
   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ', L>.l;;;;;;;;;;;;;;;;';;;l   ̄´   ',;;;;;ノl;;/
   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ`ー' ',;;;;;;;;;;;;l l;;|       ',/ .lリ
    ',;;;;;;;;;;;;/  .ゝ-( ',;;;;;;;;;;l ヘ|        ', l!          ・ ・ ・ ・ ・ .・
    ',;;;;/        ',;;;;;;;;| .l__   ´, r'´ /      はは。君と同じだよ。
     ',/          ',;;;;;;|  \_`ー, '
     ./            ',;;;;l     `7           いてもいなくても気にされないのさ。
  _/             ',;|     /
  ///`゙゙゙'''''ー-=,,,_    ノ`ヽ    /            透明な存在って奴だよ。
...///////////////゙'ー-=,,_  ` ̄´
//////////////////////                  只でさえ影が薄いのに、病欠が多いとね。
/////////////////////
///////////////////<__

444 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:43:15 ID:/.6ddcwQ [140/170]

            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  .        .::::::::::::::::::::/::::/::::/::::::::::::/l::|:::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::!
            l::::::::::!::/:::/::::/!:::/:::::|:::::/ !:|:::ト、:::!:::::::::::|::::::::::::::::::::
.           }::::::::::|::!/:!::::/ |:::i:::!:::|:::/  |:!}::| .!::|:::|:::::::|::::::::::::::::::::|
          ':::::::::::|::川::十┤:|:ハ:::!::{  |L}:L_!::!:::!:::::::!::::::::::::::::::::!
            |::::::::::::!リ_,|=≠弋:!{ .!::!::|  ノ-j/_ l/}:メ::::/!::::::::::::::::::::{
            |:::::::::::| / !,イ心 ヽ:| |从:!   ィ'' __ミヽ!::/ |:::::::::::::::::::::|
            |::::::::::::!' !{_):::リ           ,イ心 |く{ |:::::::::::::::::::::!
            |::::::::::::} | `¨            {_):::リ ! } ./:::::::::::::|:::::::|
            |::::::::::::| |               `¨  .| 厶イ::::::::::!::::::'
            |:::::::::八 !       '       /// ! / .}:::::::::::|::::::|
            |::::::::::::::ヽ|              | /イ:|:::::::::::|::::::|    ぅ……その……ごめんなさい……。
            |::::::::::::::::::|:.、    ―- 、       .イ:::::|::|:::::::::::|::::::|
            |::::::|:::|:::::::::::::`:.、       _,...:::´:::::!::::::!::!:::::::::::!::::::!    貴方のこと、知らなかったっす。
            |::::::|:::|::::::::::::::::::;>----‐ '" 八:::::::::|::::::|::|:::::::::::|::::::|
            ト、:::!ハ!::::r: :´: :|ヽ        /!: :ヽ::::|::::::|::|:::::::::::|::::::|
           _|ハ:!'": /: : : : :| \__  __ノ ヽ : : メ、::::!::!:::::::::::!::::;′



        .////////////////////////`ミ、
       //////////:f/////////////彡''"7
      .///////////:l!///////////////ヘ
    〈///////////:{////////// `ヾ////l
     ヾ///////⌒ヽ/////////   /////l
       ∨////{ f イ///////ト、`ヽ ィ/////i
      i////∧ヽ圦///////ヾ:、 ソ1////:!
      |/////゙ー, V////.′   i !////.′
      ト、 /   i   V///{    | !////!     気にしなくていいさ。
      _j "    i ヽ.  V//i 、 r┘ l////
     .////≧x. !  \. V/l  .У   !///      言ったろう、君も同じだって。
    //////////≧x. rヽヾ! /     .j//
   .///////////////ヽ ー '     ./シ
   /////////////////|

445 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:43:52 ID:/.6ddcwQ [141/170]

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''''''''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l
;;;;;;;;;''''       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l
         .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
            .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
     , r ' ´ ̄.l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
   /´ , r ' ´ l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;/
  / ./"´ _,,-‐ァl;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/
   l,,-t'´;;;;;ノノl;;;;;;;;;;;;;;;;γヽ
   ´ ̄ ゙゙̄´ .l;;;;;;;;;;;;;;//ヽ',
        .,';;;;;;;;;;;;/l、  ノ l
          ,';;;;;;;;;;;//´  ノ        学校でも、家でも……誰からも無視される。
       .,';;;;;;;;;;//゙゙ー'/
       l;;;;;;;;;/,、__/           例え叫び声を挙げたとしても、
       ,';;;;;;;;/イ
  ___, ,';;;;// |              誰も気付いてくれないんじゃないかって思うと
      ,'/// l
       /// .l、              不安で不安でたまらない。違うかな?
    .//// ,,=-'ヽ
  . ////,,=-'´;;;;;;;;;;ヘ



                             ...-―…―-...
                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.l  ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                        l.:.:.:.:.:.:l.:.:!.:.:.:|.:.:.!‐-l.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                        |.:.:.:.:.:ハ;ト、.:.ト、:「x=ミ/!.:.:.:.:.:.:.:.:!
                         |.:.:.:.:/了ハ ヽ!  了ハ!ヽ.:.:.:.:.:.:.:.|
                         |.:.:.:.:|!弋ツ    弋ツ'|.:.:.:.:.:.:.:.:|
                         |.:.:.:.:|! ' ' ' ,   ' ' '|! |.:.:.:.:.:.:.:.:|    ……。
                        |.:.:.:.:ト、    __     |/.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                        |.:.:.:.:|.:.`::...   _ イ/.:.:.:.:.:.l.:.:.:.|
                        |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:./}「-=彡|.:.:.:.:.:.:.|.:.:./
                        |ハ.:.!.:.:/}/:::} /.|:/\.:/.:./
                         /:./:/:::7´/ :_: !': : : :`ヽ
                       /:l: : >:./:::://: :<: : : /ィ: : :ハ
                        /: :!「: :./::::/: : :/://: /: : : : : :}
                       ,': : /!: :l::/: : :/==|:|/: : : : : :/
                       /!: /: !: :|':_: イ: : : : : }': : : : : : : /
                        /: ∨: :ヽ:{: : : : : : : : /: : : : : : : /
                     /: : : :}: : :O!: : : : : : : /: :/: : : : :/

447 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:44:08 ID:403keAe2 [4/6]

モモっちが・・・わいのモモっちが・・・


448 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:44:58 ID:/.6ddcwQ [142/170]

                   _____
                ,...:::::::::::::::::::::::::::::::::..
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::|::::::::::|::::::::::::
           ′:::::::::::::::::/:::-::十:-|::/!::::::::ハ:::::::;::|
             |:::::::::::::|:::::::|:::::|::/|:::/!/ l::::::/}-ヽ:::::}::!
             |:::::::::::::|:::::::|:::::|/ |:/ |' j:/   |::::/::!
             |:::::::::::::|:::::::|:::::| x=≠ミ´   x≠ミ!:/::::|
             |::::::::::{_|:::::::|:::::|  |!     、 ,, :::::::::|
             |:::::::::|:::!:::::::!:::::!  |!''       ,:|::::::::|
              |:::::::::|:::|:::::::|:::::|  |!   ー‐  .:':::|::::::::|     そんなこと、ないっすよ?
              |:::::::::|:::|:::::::|:::::| -|   _ ,.イ::::::::|::::::::|
              |:::::::::|:::|:::::::|:::::|__   |::::::/::::::::/::/l:;′
           八:::::从ト、::::|::从 ヽf7}};≠=ミ;/::/ .|'
             /ヽ : : : ヽ|': : ヽ {;;;;}.|: : : : : :`ヽ
          /: : : : \: : : :《: : :.VY;;Y}: : 》: : : : : :\
          , : : : : : : : ; : : : :ヽ: :} |;;;;|j: :./: : : : : : : : .



                        ///////////////>''"  ∨///////!ハ
                        i///////>ー…'"       V//////1:ハ
                        |/////く         ____V//////!/∧
                        !//////:        ´   _V/////|//∧
                        l//////{ ――-ミ、     ,ィ:::::::::V////1///}
                        l//////:! r‐r:::::..、     ´ ̄ ̄:|/////⌒y'
                    .     {//////! ヽ.y'¨¨` !         |////i 、 }
                         ∨////l 、     l     ij .|////   ソ
                         ∨///:! ヽ     `       |/// 、ノ      あれ?
                          ヾ、//:!  ヽ    r―ヘ   .l//  イ
                           \/1   ヽ.          //  '.│
                            ヾ:、     \         " /  !
                              \    i \     ./   |
                                  _l__  ー一 '   _.ィヽ
                                 /`7≧xュ、 r ニ - 一/∧
                                 !///////¥/////////∧._
                                /l////////ヲ///////////ハ

449 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:45:44 ID:/.6ddcwQ [143/170]

                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::,
                  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::!:::::ハ::::::::!:::::!
                  |:::::::::::::/::::::::::::::::/::/l/|:::/|!ヽ::::|:::::|
                  |:::::::::::/::_::::L:::::/::/ イん心 |::::|:::::|       確かに私、影薄いっすけど……
                  |:::::::::::|::::::/ヽ::/::/    ゞ゚|!' j!:::!:::::!
                    ';:::::::::|::イん心!/    '' |! |:::|:::::|       白騎士さんは二回も私を助けてくれましたし、
                     }:::::八|:!:トゞ゚''   、   |! /|:::|:::::|
                     |::::|:::::ト!込 '''  、_, ' |!イ::|:::|:::::|       白長さんも私を助けてくれたっす。
                     |::::|:::::|:!:::::::::`:::ト--- イ|! |::|:::|:::::|
                     |::::|:|:::!::::::::::::::_/弋_ _斗´{:|:/::::::!       だから……本当に危ない時は、私は一人じゃないっす!
                     |::::川:|:!-―「: :}    |   /!イl/__
                     V: : : |:!: :/: :ハ   /:.:.、 / |: : :\: : :―.、
                    ,': : : :|:!〈: : : :{  ヽハ-:イ、' .!: : : :./ : : : : :l
                   !: : : :ヽ: :`ヽ: :〉    ;.:.:!  .|: _/: : : : : : :!
                   〉: : : : :}: :/:/    /.:.:',   }:\: : {: : : : ;′
                     ∨: : : //: : : \  /.:.:.:.:',  /: : O〉:'; : : : !
                   }: : : ;': :`: :-- : ∨.:.:.:.:.:.∨: : :;イ: : :〉: : :|
                   j: : : !: : : : : : : : :ヽ.:.:./: :´: : : : : :/: : : :!
                  _,ノ‐-ミ:'; : : : : : : : : : ∨!: : : : : : : /: : : : ′
                   `,イ  ト--: : : : : : -―…: : ̄: : : : : : : /



        .////////////////////////`ミ、
       //////////:f/////////////彡''"7
      .///////////:l!///////////////ヘ
    〈///////////:{////////// `ヾ////l
     ヾ///////⌒ヽ/////////   /////l
       ∨////{ f イ///////ト、`ヽ ィ/////i
      i////∧ヽ圦///////ヾ:、 ソ1////:!
      |/////゙ー, V////.′   i !////.′
      ト、 /   i   V///{    | !////!
      _j "    i ヽ.  V//i 、 r┘ l////    ……そうか……そうなんだ。
     .////≧x. !  \. V/l  .У   !///
    //////////≧x. rヽヾ! /     .j//      君には、いるんだな。
   .///////////////ヽ ー '     ./シ
   /////////////////|

450 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:46:55 ID:/.6ddcwQ [144/170]

   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   Y;;;;;;;;',
.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、    ,';;;;;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ー-ゝ、 ,';;;;;;;;;;;;;l
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;K,,_`ヽ   {;;;;;;;;;;;;;;l
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i´`ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l\l `ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;l
   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ', L>.l;;;;;;;;;;;;;;;;';;;l   ̄´   ',;;;;;ノl;;/
   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ`ー' ',;;;;;;;;;;;;l l;;|       ',/ .lリ
    ',;;;;;;;;;;;;/  .ゝ-( ',;;;;;;;;;;l ヘ|        ', l!
    ',;;;;/        ',;;;;;;;;| .l__   ´, r'´ /
     ',/          ',;;;;;;|  \_`ー, '         ところで、君がシャドウ・ヒルに来たのは――
     ./            ',;;;;l     `7
  _/             ',;|     /
  ///`゙゙゙'''''ー-=,,,_    ノ`ヽ    /
...///////////////゙'ー-=,,_  ` ̄´
//////////////////////
/////////////////////
///////////////////<__



               ....-―…―-....
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::\:::::::::.,
         ,:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::ヽ;:::::::,
         l:::|::::/:::/:::::::::|::!::::::::::::|:::/|::ハ:::|::::::::!::::::::,
        /:::ト::::::::!::ハ::::「!:|:::::!::::/l/`lメ、!/!::l::::|::::!::::.
        /:::::|::ヽ::ト|!,x≠ミヽハノ x=≠ミ, }/::/:::::|:::::!
        /:::::::|::::::::|〃んハ     んハ ヽ, |:::::::::::|:::::|
        /:::::::::|::::::∧ ゞ゚ '      ゙ ゚|!'  ∧:::::::::|::::::.      白騎士さんに会いたいからっす……
      l:::/::::/!:::::'::込、/l/l  '   l/|!/..イ::::|:::::::::!:::!::|
      |/|:::/::!::::!:/::::|介ト . ⊂⊃ . イ:::|::|::::|:::::::::}:::l:::|      ホントは白長さん……えっと、協力者がいるんですけど、
      |! !/|:::|::::|':::::::|:::|:|::_!` ー ´ ト .//:::::|:::::::/:::ハ::!
         .川:::ト、:|:_:;斗≠.:.:!      |.:.:.:`:≠!::::/|:/ リ      いつも厄介になるわけにはいかないから、
          ヽ!.:.´.:.:.:._.:.:.:.:.:{     /.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.7==、
        /: :|.:.:.:.:厶}-――--r―…‐--ゝヽ.:.//: : :}      今回は一人で……
          |: : :ヽ:/ -‐…r‐=彡ミ7''7¨ ‐-  ∨: : : : |
          |: : : :/   -―、}:',: : : /.:.:{ィ¬   }: : : : :ト、
         ,: : :/!   ―‐y'.:.:',: :/.:.:.:.}厂¨   |ヽ: : : : :}
        /: :/:/ {    厂ノ---Y--=フゝ丁   !|:.}: : : ,イ
         }: :.|:/: :ヽ__,.ノ7: :ニ=ミ---イ: : : {:.!  /.:',!: : : :}
      /: : :|': : : : : : :/: : : : : 》-《: : : : : ', :`¨: : : : ヽ: : {
      }: -/: : : : : : :/: : : :/  ハ: : : : : :',: : : : : : : :∨:|
      |: /: : : : : : : ;ニ=-/  //  |:-=ニ/: }: : : : : : : : V:!
      |: : : : : : : : :/: : :/  /|   |: : :/ : /', : : : : : : : : :〉
      ヽ: : : : : : :/: : : :|  /: :ヽ |: : : /: 人: : : : : : : /
         \: : :ノ!: : : : :! /: : : }ヽ,|: : : : /: :.ヽ-=:_:_:./
          ̄/: : : : : :|': : : : :|O|!: : : : : : : : : ::.

451 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:48:11 ID:/.6ddcwQ [145/170]

    ///////////////>''"  ∨///////!ハ
     i///////>ー…'"       V//////1:ハ
     |/////く         ____V//////!/∧
    !//////:        ´   _V/////|//∧
    l//////{ ――-ミ、     ,ィ:::::::::V////1///}
    l//////:! r‐r:::::..、     ´ ̄ ̄:|/////⌒y'
.     {//////! ヽ.y'¨¨` !         |////i 、 }
     ∨////l 、     l       |////   ソ      ふ~ん? でも、あまり感心しないな。
     ∨///:! ヽ     `       |/// 、ノ
      ヾ、//:!  ヽ    r―ヘ   .l//  イ        わかってると思うけど、この先は治安が悪いんだ。
       \/1   ヽ.          //  '.│
         ヾ:、     \         " /  !        一人ってのはいくらなんでも――
            \    i \     ./   |
                 _l__  ー一 '   _.ィヽ
             /`7≧xュ、 r ニ - 一/∧
             !///////¥/////////∧._
            /l////////ヲ///////////ハ



               .....-―…‥―--......
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
            /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::/::/::/:::::/:::/::::::/:ハ:::::::::::|:::::::::|:::::::::::::,
       /:::::::/:/:::/:メ、:::::/:::::/!:| }:::::!::::!:::::::::|:::::::::::::i
      /:/::::::l/!::/::/:::|::/!:::|:| |:|__ |::::|::::L::::::::|:::::::::::::|       だから備えをしてきたっす。
     /:::/:::::::::/::::!::|::ィf心ト、::ハ!ヽ!__ l:::ハ::/::::::::::!:::::::::::::.
    //l:/::::::::/:::/:トヽ! 弋ツ ヾ イん心`メ:::::::::::/:::::::::::::::::.      スタンガンとか……何回か歩いたから地理もわかるし。
    |!  |'::::::::/:::/:::::::::| , , ,     弋zツイ:::::::::/}:::::::l::::::::::::::,
     |::::/!::/::/:::::/ヽ  、_'   ' '/::::::::::/:::|:::::::!::::::::::l::::,     そちらさんはどうなんすか?
     |:/  |/!:::!::::/:::::込、 ' ヽ /:::::::::::/!:|:::::|:::|:::';::::l::::';::::i
     |!  | .|:/!:::|:;イ/.:.:.:ヽ...r/::::::::::/ ト、!:|:::::|::ハ:::ハ::|:::::ト、!    見るからに弱っちそうだし、何でシャドウ・ヒルにいるんです?
      ヽ    !' ヽ:|: :./:.:.:.:.:.:.:./!::::/:/   !.:.:\::|' }:'`l::|:::/-)---  __
              |: :l:.:.:.:.:.:.:./ .|::/l/   /.:.:.:.:.:.ヽ.:/.:.:|/l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             r': :|.:.:.:.:.:.:メ、 |'     〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             }イ:.|.:.:.:.:.:.:|__` -- /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.:.__:._:.:.:.:._:ノ
          ,イ : : :ヽ.:.:.:.:.!.:.:.:.:.-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : ハ  ̄
           /: : : : : : ト:.:.:|.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : /: : : : :.
           /: : : : : : :ヽ ヽ|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡': : : : / : : : : : :.
           ヽ: : : : : : : :「`=ニニニ=' ̄: : : : : : : : /: : : : : : : :,
            `ーr---/77イ: : : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : :ト,
            /: :_:// / ',: : : : : : : : : : :ニ=: : :.|: :、: :ヽ: :_: :.|
           { イ / /| l ヽ: : : : : : : : : /: : : : :.}: : :\: : : : ∧
            /    イ:.|   \--=ニ: : : /: : : ハ: : : :.\ : '.∧

452 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:49:00 ID:/.6ddcwQ [146/170]

  /:::::::::::-、:::::::::::::/:::::::::::::::: ヘ:::::::',::::::::::::::,:::::i!::::::::::::ヽ
  〃::::::::::::::::\:::::/:::::、- '"´~ ヽ::::',',:::':::::,:::'::::l!:::::::::::::ヽ
 /:l::::::::::::::::::::、-ヾ´~       '::,':, ':,'.:::' ::: ': l!::::::::::::::',
 l:::!::::l::::::l"´.           _,i,::,:.::, ;:'' , ' ,;;l!:::::::::::::::',
 l:::l:::.:':':: :l          ,、-'´,、'i:::,::: :::, :: ,:::l!:::::_:::::::l
 .l:::l::' ,''::,::l.        /、‐ ' ,,,,,;l:::::::,::::.:::,::::l!:/,r-、'、::l
  l:::',,:,:.:,,::,:l、、、...,,_    ´./ ,、tlllllllll!::i::::::::,::::::::l!,l/  .))}       ん? ああ、俺は大丈夫。
  .',::ト,:::::::::::':,-─-、ヽ   ./─ ""´ .l:ll::::::::::::::l!'゙/ノ  '〃
  .i::ぃ::::::::::::k''''lllllツ‐l        ll l:::::::::::/.└~//        ここの“顔”と知り合いだからね。手を出す奴はいないのさ。
   ヽ':ヽ::::::::::',~´   l        l! l:::::::::/ ./ヽイ/
    ヾ,.\::::::::'、.   l        .l .l::::::::/ ./  .Y         ちなみに、ここにいる理由は……腕のいい医者がいてね。
     ヾ, \::::::\  ヽ、-     ! .l:::::/ /    l
      ヽ, \:::::\   _,、 - -   l::/ /     .',         俺は療養のためによく通ってるんだよ。
       '   `'-、\   -    ,ツ ./     _,'i、--、
            `ヾ,-       /   ,.、- '`´;;;;;;''; ; ヽ,    ちょっと前も酷い目にあってね、ベッドに縛り付けられたよ。
              .`-、    / ,、- '´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ; ; ':,
                 `''‐ベ-'`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;、 --‐
                 ┌f´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 -‐''`´;;;;'''; ; ; ;
                  l:::l!;;;;;;;;;;;;、- '`´;;;;;;;;;;;;; ''"; ; ; ; ; ;
                  l;;;l,、-''`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''' ,,,,,,;;'' ; ; ; ; ; ;
                ,r-r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''; ; ; ; ; ; ; ; ; ;



             /:::::::::::::::::::::::::::::::lヽ::::::\::::::::ヽ::::::::::ヽ
              /:::::/::::::::::::l:::::|:::::::! }:::::::::ヽ::::::::l:::::::::::::.
               /:::::/:::::::l::::l::!::::|:::::::| lヽ::::::::::l:::::::!:::::::::::::l
                |:::::::!:::l::ハ::|八:l\:::!ニニ)ハ::l::!::::::|::::::::::::::!
                |:::::::!:::|'´ ヽ!  ヽ ヽ ,ィ笊ミメハ:::::::::::::::::::|
               |::::::ハ::|,,ィ笊ミ      lr'lハ }.|::::|::::::::::::::!
              |::::::::::.!l {r'ハ        `''!'   !::::|::::::::::::::|
              |::::::::::::.  `¨          !///l:::/:::::::::::::::!     へぇ~、そんな名医さんがいるっすか。
             |:::::::::::ハ ///    '     !  l:/::::::::::::::::::|
             |:::::::::ノ八      r 、   | ,.イ::::::::::::::::::::::!
            |::!:::::/)::::`::.... _     ,.イ {::::::::::::::::::::::::}
            |ハ/ '-、::::_:::::::::`::::r‐ '  ! /!::::::::::::::::::::::::!
            ヽ/ /! ヽ)( !::::::::/{!ヽ   イ/::::::::::::::::::::::::::!

453 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:49:45 ID:/.6ddcwQ [147/170]

   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   Y;;;;;;;;',
.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、    ,';;;;;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ー-ゝ、 ,';;;;;;;;;;;;;l
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/`ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;K,,_`ヽ   {;;;;;;;;;;;;;;l
  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i´`ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l\l `ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;l
   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ', L>.l;;;;;;;;;;;;;;;;';;;l   ̄´   ',;;;;;ノl;;/
   ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ`ー' ',;;;;;;;;;;;;l l;;|       ',/ .lリ 
    ',;;;;;;;;;;;;/  .ゝ-( ',;;;;;;;;;;l ヘ|        ', l!
    ',;;;;/        ',;;;;;;;;| .l__   ´, r'´ /    そうだ、白騎士を探す気なら付付き合うよ。
     ',/          ',;;;;;;|  \_`ー, '
     ./            ',;;;;l     `7         一人は流石に危ないだろう? 俺がいれば襲われないよ。
  _/             ',;|     /
  ///`゙゙゙'''''ー-=,,,_    ノ`ヽ    /          君とは少し、話をしてみたいと思ってたんだ。
...///////////////゙'ー-=,,_  ` ̄´
//////////////////////                以前見かけた時からね。
/////////////////////
///////////////////<__



              _,. -――   ,,_
           ,ィ≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          ,.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        / ::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./  /:: /::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::`ヽ::::::::::::ハ
     /  ./ /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/ ';::::::::::::::::::ヽ::::::::ハ
      |  j  ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::j  ';:::::::::::::::::::Ⅵ::::::::,
      |    ::::  /::::::::::::::::::::::::::::::!  .!::::::::::::::::::::∨::::::::,
      |    ::   !::::::::::::::::::::::::::::::::!  j:/!::::/:::::::::/!::::::::::!
      |     :: ::!::::::ハ::::::::ト;::::::ハ::!  jハ!::/.!::::::/-';::::::::::!
      |   ::   ::::::Ⅳ:ハ:::::::LV::! ヽ!   ,-!/´レイ/  j::::::::::|
      |   :::  ::::::::'l/´ lヽ:::! ヽ!      .l'_,,ニ、l  /!:::::::::|
     !:::. :. :::::. .::::::::; _,,Lニミ、ヽ     行::::::}.!〉`.!::!::::::::::!
      ';:::; :::::::::::::::::::::, 行::!:::::;:リヽ      .ら ツ l .!:::!:::::::::|
     .';:::::V::::::::::::::::::,乂r'!  ノ      ヽ `¨   .| .!:::l:::::::::!
     ∨:::V:::::::::::::::::,  `「¨           |.,イ::::!:::::::ト 、      ……。
       ∨:::∨::::::::::::::::,   !          , イ: : j:::::::::!  ヽ
      ∨::::∨:::::::::::::ヽ、 l    , --ュ  , < 〉: : : j::::::::;'!  ハ
       ∨::;ィ∨:::::::::::ヘ:7::>--   イ /: :/: : : :/::::j/ l   ハ
      /´ヽ: : :∨:::::::::ハ: : : : : : ヽ   /: :/: : : :/::;イl' l   ::,
        :,   `>、ヽ!ヽ::::∨: : : : : :ヽ_,.-/イフ´ !rァ::/   ヽ:::.  .!
      ∨     `ヽ、ヘ::∨: : : イ´:r:/ / f ./イ     ヽ:. .!
       ∨      ヽ  ー-..,, ノ ) / / !ヲ       ∨ !
       ∨       \  /´ /  /  '  j ヽ   ..::::.  .!:. !

454 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:50:26 ID:/.6ddcwQ [148/170]

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''''''''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
;;;;;;;;;''''       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::::
:::::::   :::::::  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l  ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::  .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::      l;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l   ::::::::        ::::::::          ::::::::
::::::::::::::::::, r ' ´ ̄.l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l  ::::::::        :::::::         :::::::::
:::::::::::/´ , r ' ´ l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;/   ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
:::::/ ./"´ _,,-‐ァl;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/:::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
:::::::::::l,,-t'´;;;;;ノノl;;;;;;;;;;;;;;;;γヽ      ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::´ ̄ ゙゙̄´ .l;;;;;;;;;;;;;;//ヽ', :::::::::::::
::::::::::::::::::   .,';;;;;;;;;;;;/l、  ノ l::::::::::::    どうかな? 悪い提案じゃないと思うんだけど?
::::::::::::::::::   ,';;;;;;;;;;;//´  ノ::::::::
       .,';;;;;;;;;;//゙゙ー'/:::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       l;;;;;;;;;/,、__/::::::     ,、.
       ,';;;;;;;;/イ::::::::::      ,l |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ___, ,';;;;// |         ,! L.-ヾ          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::,'/// l     :::::_,.-'´  _, - '_            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/// .l、    :::::::|_,.- '´| L-'´_|::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
    .//// ,,=-'ヽ  :::::::::::::,.-'´  ,.-'"      :::::::::::::::::
:::::::. ////,,=-'´;;;;;;;;;;ヘ  :::::::::|,.- '´| |    />   :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::: |,i   / r´  __    ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::  く/Ll  //     ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::レ'!_l    __   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::://      :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::レ'!_l          :::::::::::::

455 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:50:58 ID:/.6ddcwQ [149/170]

                    ______
                  ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::...、
               _,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
            _ , : :/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /: : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::,
         /: : : : :,:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::,
     , . - : : : : : : : :!:::::::!::::::!::/:::|:::;::::|:::::;:::::!` }:::::::::::::::,
    / : : : : : : : : : : ;|:::::::|::::::|/:::/l/j:/|:::/|::/  ヽ:::::::::!:::!
  /: : : : : : : : : : :/ |:::::::|::::::| x≠ミ |:/ .!;'x≠ミ!::::::::!:::!
  ヽ: :_: :__: : : :,イ:{   |:::::::|、ヽ!  |!           |::::::::|:::|
   \: : : : : ̄: : :.\ !:::::::!:::込 '''|!   '    '''/:::::::::|:::|     …………じゃあ、お願いするっすよ。
     \ : : : : : : : : : |:::::::|:/: : :ヽ|!  V フ  , イ:::::::::::|:::|
      \ : : : : : : : !:::::::!': : : : /:.`トr--  个: :!::::/:/!:::!
        \ : : : : : |::::l::ト、: : /: : : : |     .|: : |::/,イ |:/
         ` 、: : :ト、ル': :ヽ' : : : : :L_, _,-|: :/: : :|`:ヽ_
             ` - 、 : /:./-‐…‐、|    |/-‐-、!: : :}: : ,
                 ∨: : : : : : : : :|__  /!: : : : : : : :|: : :|
               !: : : : : : : : : | {!`7i.| : : : : : : : !: : :!



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''''''''l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l
;;;;;;;;;''''       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;l
         .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
            .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
            l;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
     , r ' ´ ̄.l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l
   /´ , r ' ´ l;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;/
  / ./"´ _,,-‐ァl;;;;;;;;;;;;;;;/;;;/
   l,,-t'´;;;;;ノノl;;;;;;;;;;;;;;;;γヽ
   ´ ̄ ゙゙̄´ .l;;;;;;;;;;;;;;//ヽ',    ‐-、
        .,';;;;;;;;;;;;/l、  ノ l  ___,ノ-、     OK、それじゃあ行こうか。
          ,';;;;;;;;;;;//´  ノ    ___,ノ
       .,';;;;;;;;;;//゙゙ー'/
       l;;;;;;;;;/,、__/ /Z -,
       ,';;;;;;;;/イ   V7./ /7「l_
  ___, ,';;;;// |    .// // .レ' ロロ/7
      ,'/// l    ¨  ¨     ,/
       /// .l、
    .//// ,,=-'ヽ
  . ////,,=-'´;;;;;;;;;;ヘ

456 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:52:22 ID:/.6ddcwQ [150/170]

                        ,  -‐ -
 __                        ,. '"::::::::::::::::::::::::::::::\
 ||| `.rー――ー┐           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |||  |      |         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ
 |||  |  地   |          .'::::::::::::/::::::::i::::\::::::∧::::::':::::::::::::',
 |||  |      |        .|::::::::::i:::|:::::ヽ::ゝ::ヘ:乂从:::::ヘ:::::::::::ヘ
 |||  {  図   |       |:::::::::八:i::::i ハ::ヘ\ ._ ヽ::::::',::::::::::::ミ         あ、そうだ。蝶野さん……えっと、
 |||  j, 、    .|         .|:::::::r} 弋ヽミ ヽリ /イ:心`ヽ::::::\::::::ヽ\
 |||_// ___|          {:::::::jヘ,γネ     弋ヒリ  \::::::::::::::` ゝ、     好奇心で聞くっすけど、何の病気なんすか?
   / `i                ト|:::|::i弋{迩}          /::ヽ::::::::::::::ヽ、
   r|  |              | |:::i:从 `´        ""/:::::::::λ::::::::::::::::::}ゝ
   {   ヽ 、           .i |:::::!::::',""    r  ヽ  , ::::::::::::::::ャーュ.从 |::i
   入 /  \           .ヽ|:::::::::::` 、   ヽ ン / ヽ,ー ´: /   `yト、
  υ       \         .i:::::i:::::::ヘ:::::`   ー.ヘ   /: : : : :/         \
   \       \         ヘ::i:::::::::从::::, -‐´|   /: : : : :/           `ヽ
     \      \        .ヽ∧从:イ : : : : | -‐ /: : : : j |               \
      \      \_     , -‐ ´ ト: : : : :{   i : : : //   \_.   ヽ、     `ゝ 、
        \       \, -‐ ´    ヽヽ: : : { /: :/|::::/    / |`  ‐-.\       ヽ
         \               } ヤヽ、}//  {:::}      |      \



    ///////////////>''"  ∨///////!ハ
     i///////>ー…'"       V//////1:ハ
     |/////く         ____V//////!/∧
    !//////:        ´   _V/////|//∧
    l//////{ ――-ミ、     ,ィ:::::::::V////1///}
    l//////:! r‐r:::::..、     ´ ̄ ̄:|/////⌒y'
.     {//////! ヽ.y'¨¨` !         |////i 、 }
     ∨////l 、     l       |////   ソ
     ∨///:! ヽ     `       |/// 、ノ      ああ……大したものじゃないさ。
      ヾ、//:!  ヽ    r―ヘ   .l//  イ
       \/1   ヽ.          //  '.│       ちょっとした――
         ヾ:、     \         " /  !
            \    i \     ./   |
                 _l__  ー一 '   _.ィヽ
             /`7≧xュ、 r ニ - 一/∧
             !///////¥/////////∧._
            /l////////ヲ///////////ハ

457 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:52:42 ID:/.6ddcwQ [151/170]

















:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
'"  | : ヽ    ::、:::::::::::::::ィ''": :
   |: : :リ ヾ   `ヾ-::ヾ、:/
  λ:ン     ,/`l:ヾ:::::ゥミ
、_`' '___, '" .,ッ/:::::::::ヾヽ'
_____, ./i/"/::::::::/ `'
i  : ::: :.  ,、V/ /::::::/ヘ、        ――太陽光アレルギーさ。
.i      ////::::/: :i  7
ヽ二二二ノ.///: : : i.  //
`ー ──一'"//: : : :i.  /./
、      /: : : : : :i. ,-y
: `ー-  - ': : : :   ir-ミ{
  : : : : : : :      ./_ぐ ./
           ./ `ヽ  ,r
           ゞミv' / .,
                       ┌────────────┐
                       │   To Be Continued...  .....│
                       └────────────┘

458 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:53:45 ID:/.6ddcwQ [152/170]

ってなわけで本編は以上で~す。

ディルムッドと伊達政宗、真田信繁に土下座しないといけないかもw
じゃ、データ集イキマス!


463 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:55:35 ID:403keAe2 [5/6]

乙でした

モモっちの可愛さが天元突破しそうだ・・・ふぅ・・・


461 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:54:37 ID:/.6ddcwQ [153/170]

                                  r‐‐- 、
      _/ ̄ ̄`)  __                    ヽ   \
     / _∠ ̄ / /                      ̄\  ヽ
    .//   ̄ ̄  /              //ト、ー(´  ̄ ̄ ̄`ヽ  ',
    l/ _ _, -一'_/                / .:l/  \  ̄\ ̄`ヽ  _」
   / ̄   ̄ ̄`Y                f| .::l}:, -‐ \__>‐-  [_]
   )   _, -─彡ノ                リ 」>;:∠ニフ(´  ̄ ̄ ̄``  ̄`ヽ__
   1     ̄`Yハ                _/:.:(_人__))  二ニ=─    |ト、 /
  ∧  ´ ̄ ̄`ソi      _ _, .-‐''.::´.:.::::::::::.', 'ニー | (  _ _       ||::::.\
  |::|lヽ   _ノ _|     ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::::L_ .⊥___ _⊥`ー‐一||::::::::::.\
  |::||      /.:|             \.:.::::::::::::「にニ1   //.:.::::`Y     ; ̄ ̄\」|\
  N」.       |::::|    ,. -─- 、___ \.:.:::::ノ にニ| _//.:.:.:::::::::|      ;     i !:::::|
  | ̄\    /|::::|  /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::.\L___ ノ.:.:.:.:::::::::::::::ト、    ;     i !::::|
  |    \_/ |::::| ̄ \_ _ .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::`7´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::|.:::`r-┘      `ヾ|
  ヽ        |::::L_      ̄`7ー- 、.:.:.:.::::/.:.:.:.:.::::, -‐──-i!ト、::::|            |
    \     |::::::::::\_      /   ``ー个ー' ¨´        i!1`::.\        |
     \   ヽ:::::::::::::::.`ー--|        _」_ .:.:.:.::.:.        人ノ:::::::.\      ∧
         \   `ヽ::::::::::::::::::::::Lo   _,〃ニ二ニヽ:::.:.:.   O ./ 亡フ.::::::::`ー─一'′i
         `TTー------‐'⌒ヽ〃´ ̄`Y´ ̄``.r── <     ノ.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::|
          | |.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::1 l!    人   ノ  __ ノ__/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          | |.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::1 i! ーく◇>ーく ¨´    ̄`フ.:.:.:.::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::|
              N.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::1 i!   jl|   |   _.ノ^1.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::!::!::::::|::::::::|
            `1.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::/⌒1 i!__ノ人_ノ, '"´ 1 1レ'⌒ヽ.:.:::::::::::/::/:::/!:::::::/
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/   )ノ   ノハY⌒ヽ   レ'´     \.:.:::/::/::://::::::/
┌───────────────────────────────────────┐
│              剣やらアイテムファイル:白騎士の衣装                  ....│
├───────────────────────────────────────┤
│    そういやコイツの解説がなかった。代々白騎士が着てきたコスチューム。          │
│   代が変わる度に好みに合わせて改造されているが、やらない夫はそのまま使用。   ......│
│   ダディリスペクトだそうです。                                      │
│   それまでの戦いで手に入れた魔除けや護符が大量に縫い付けてあり、これにより   ......│
│   高い魔術的防御を持つ。また仕込んだ鉄板によって物理防御も高い。            │
│    ただし、かなり重量があるので、オルナによる身体能力の増幅がないと戦闘行動   ....│
│   は厳しい模様。着替えるのも結構手間だとか。                        ......│
└───────────────────────────────────────┘

462 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:55:20 ID:Oxxc.0ew [6/7]

まあ、初代のころはそれこそ本物の騎士の甲冑とかだったわけだろうしねえ<白騎士


464 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:56:00 ID:/.6ddcwQ [154/170]

                  __/ /                      ___, イ/,,,,,,,ノィ/!/!ノ
                /,;;;:./  /`\                  )、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠____
   __          / i:/   /  .:;;: \               /!ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
.  / |    、____,レ '    /' ̄≧ .:;;r;;;:\_           ト、/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ー<_
.   |/^'|     \______,/i ∠::::::::ィ<  .;r;;;:\         {::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
   |,メ |        ノ  __、'  :: ィ<::::ィ<  _:;/}        ヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
.   |,メ |        〈,/{リ'~゙;゚‐' ヽ.、 ィ:: :: ィ<::/:'/  /       , -イ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::__;イ
    |,メ |          | /       ヽ.、ィ ::/:'/   /      /'⌒ノ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:,.:.:i.::{- 、.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:.:.:ノ
.    |,メ |         j `j'_ _.,  //\、 i:/    | ̄ ̄ゝ   ., /|:::::::::::∧ト、.:.:;イイ:.∧ハ リヘ.:.:.:.:.:.:.:.ミ:::彡
    |,メ |      ノレl`i三ニニ´ムノリ/     ,   ̄\::\ .//::::::|:::::::ハi::.::tーV--V -ヾ!---イ∧∧ゞニ=ー'
.    |,メ |      ,〃jノ`ー‐=ヘレ^/     /     |:::;;:ヽ//::::::: |::::::{( |::.::{ 弋≧ェ、,  ,ィイケ}::.:.i:.:.:.:リ ヘ
    _レ'  ̄\__..... --‐‐'¨レリ| ̄   _/      、   |:;:;.〈〈::::::: : | :::::ヽl::.:.ミ、      i´ ̄ /::.:.:i:::::::ミ Vヘ
   {__,-‐‐' |         ::::::::|  / .人   ;'  、 _`、\./、ハ.: : :ハ::::::::::::ト、!`    、 !   ,':::::V.:.::::リ .Vヘ
   { ___,-‐' |  : :: :: :: ::::;:;:;;;;レ'  /::::::::\  ; ; `、_ /,---ハ: : ノ : :::::::|ヽ     __,  /::::::::::::: :/:::://
   [ ̄ _,--' レ‐‐―-----=、/ /;;{;::;;」;;;;〉;;\. ' , ; /       ハ:::Vヘ:::::ト!: : \  ´ - /::::::::::::::::///
    匸_;==='=ヘ.      t-/ /:::::::ィ:: .:::テ::::::ト::::ヽ './      }}\ \!:{{ : : : ` ーァ‐ ' ァ:::::::::::レ'>i
.    /  __  /     / {;;;;;;{;;;: ;;;;」;;;;;;;;;;〉;;;;;/  r-、_____,∧ .ヘ   ヾ、 : : : /: : }}'}:::::::iVノノ }
┌──────────────────────────────────────────────┐
│                  剣やら人物ファイル:伊達政宗&真田幸村                        .│
├──────────────────────────────────────────────┤
│    やらない夫の前に現れた馬鹿二人組。戦国時代の名将の子孫を自称し、その名を名乗っている。    │
│   仮装じみた格好で世界中を旅していたので、芸人と勘違いされているがあながち間違いではない。    ...│
│    旅先で手に入れたケルトの英雄、ディルムッドの武器を振るい、数々の魔物を倒してきた、裏の    ......│
│   世界ではそこそこ名の知れたモンスターハンター。白騎士とフェアダムテン・オーケストラの情報を    .....│
│   匿名のメールによって知り、パーソク市に来訪、やらない夫に因縁を吹っかけ戦うことに。          .│
│    気になる実力だが、単純な武勇は並みの妖精騎士程度。ただし武器の能力によって格上の魔物     .│
│   を葬ってきた。ネタキャラと思うと痛い目見るぞ! でも眼帯は飾りだ! ファッションだ!               │
└──────────────────────────────────────────────┘

467 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:58:41 ID:YHGaC8tY [7/8]

乙です!
この二人見ると本当に月が不憫だな……武具の格って本当に大事ですな;


465 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:57:40 ID:/.6ddcwQ [155/170]

    /:::::::::/    /´:::/    |.|   |::::::::::∧      \:::::::::\
.  /彡\ /     /:::::::::/:l.     |.|   |::::::::::::∧       \::/_ゝ、
  (/\)/      /::::::::::::/ ::|   // . ∠|::::::::::::::∧        |(/ヽ}
  /ヽ/゙´     |:::::::::::/ ̄|    .|.| ―‐|::::::::::::::::∧        ` X/\
. / /        |::::::::/   〈   二|.|二´ ∨:::::::::::::::`\         \ \
/ /         .∨ /   ∠、_/l\__∨:::::::::/ ̄           .\ \
 /         ∨   /::.::::::::::::::リ:::::::::::::::∨/                 \ \
./              /:::::::.:::::::::::/∨::.:::::::::::::∧                     \ \
                 /:::::::::::::::::::/  ∨:::::.:::::::::∧                     \ \
             /::::.::::::::::::::/   ∨::::::.:::::::∧                      \ \
               /:::.:::::::::::::::/      ∨::::::::.:::::∧                        \ \
                                                        ̄ ´
┌─────────────────────────────────────┐
│            剣やらアイテムファイル:『モラルタ』、『ベガルタ』             .│
├─────────────────────────────────────┤
│    大きな怒を意味するモラルタ。小さな怒りを冠するベガルタの二振りの剣。      .│
│   ディルムッド・オディナの愛剣。モラルタは一太刀で全てを切り伏せたと言われ、  ....│
│   ベガルタは……特に伝承はない。名刀だとは思うんだけど……。ディルムッド    ..│
│   はモラルタでなくベガルタを持っていったため、自身を殺す定めにあった猪に    ...│
│   殺されることになった。駄目ジャン、ベガルタ。                        .│
│    このスレではベガルタは最後の戦いにおいて砕けたが、長い年月をかけて      │
│   修復されたことになっている。その能力は“連撃”。只ひたすら速い斬撃を相     .│
│   手に浴びせかける。ただしその一撃辺りの威力は非常に軽いため、もっぱら    ...│
│   牽制に扱われる。逆にモラルタはひたすら重い一撃を相手に見舞う。          .│
│    ディルムッドでないため、政宗ではこの二つの武具を使いこなせてはいない。  ......│
│   大体本来の性能の60%程度だが、魔物相手には十分すぎる驚異である。      .│
│    なお、その発動には魔力を消耗するが、比較的効率がよく、政宗でもかなり     │
│   連続して使用可能。ディルムッドは戦場で連発していたとか。                 │
└─────────────────────────────────────┘

468 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:58:47 ID:/.6ddcwQ [156/170]

         /:::::::::::::::::::::::::;,---下</:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
        /::::::::::::::::::::::ノ'    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>、__:;:;:;.ノ
      ノ::::::::::::::::::::::ノ      !:;:;:;:;:;:;:;:;:;く;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ソ´
     ,/::::::::::::::::::/        !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>´;;:;:∨:;!
;\  〃´::::::::::::::/          !、:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;_!;;:!
\;/:::::::::::::::::::´            ゝ、:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:i::;卜、
  ノ, , ,  '':|              !:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;+ゝ:::`ー-、___
  ! ! ! ! 人 |               !====a:;:;:;:;:;:;:;\:::::::::::::::ト、
  `-.!__! !;;\ <二≡≡≡=≠≠≠|::::::::::::::::::::::『ギギ日レ! ̄マ≠≠≠≠≠
     'ー'´\;\             |____,;-―〈::::『ギギ日`::::......ソ__
        \;\            |::::::::::::::::::`X{:;:;!:;:;:;:;:|;:;:∠/;:;:;:;:
          \;\           |:::::::,--<´:::::{:;:;:;!:;::;:|;:;:母;:;:;:;:
           \;\          |-":::::::::::::::::::{:;:;\ノ;:;:H;:;:;:;:;:;:
┌────────────────────────────────────────┐
│          剣やらアイテムファイル:ゲイ・ジャルグ、ゲイ・ボウ                  .│
├────────────────────────────────────────┤
│    赤い槍ゲイ・ジャルグ、黄色い槍ゲイ・ボウ――ディルムッドの愛槍。            ....│
│    ゲイ・ジャルグはあらゆる魔法を打ち破り、ゲイ・ボウが与えた傷は決して癒えない。   ...│
│   魔術的な防御法ではゲイ・ジャルグを阻むことが出来ず、またゲイ・ボウが与えた傷     │
│   は治らずに残り続ける。ある意味モラルタ、ベガルタより物騒な武器。            .....│
│    幸村は流石に危ないのでゲイ・ボウに対して普段封印を施している。うっかりない夫     .│
│   刺したりしたら物語終わっちゃうし。                                   │
│    ベガルタと違い常に効果を発揮する武具だが、その分持ち主の技量を要求する。    ....│
│   幸村は未だ使いこなせているとは言いがたい。                          ...│
└────────────────────────────────────────┘

469 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 22:59:20 ID:/.6ddcwQ [157/170]

                                       r=ー-
                               N イ彡<ーイ≦、
                                ト弋( (r   ≠ミ=ー
                                { ムミヾ(爪 〃 辷ミ、
                                  )ミ}´ヾ.从彡弋彡ミr
                      y-r Z       `rイ、_. 〉   ム彡ソ
                    辷Xア       ト| rュX  イュ レY\
                        //  __,,r<⌒ヘ' (  |j   .jノ ̄`ヽ
                 //  ≠ --< ヽ:::::::::::::\Y⌒) / |   /\、
                //__ィチ フ/   `''}::::::::::::::::::辷'/:::| ノ  ./  ', \
              __/ィ<::::::弋ー-、_    |:::::::::::::::::::::::::::::::::レ'  .ノ   〉\\
               /::::::::::/::::::::::ヘ   ヽ、__ |:::::::::::::::)ヽ:::::::::ノアヽ/__> ´  〉 ヽ \
          -<::::::::::::::::::::::::::::::::::}__  ノ   |:::::::::::::::`ヽ):|:(イ:::::::¨ハ_,,=ー'¨  )'¨ヾヽ、
       /::::::::::::::::::::::::::jー---‐''  \   ノ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::}´  `¨ー弋    人__ミ丶、
      /:::::::::::::::::::::::::::::ノ          {  /:::::::ヽミ::::::::::::人::::::::::ノ       ー=彡____ ヾミ三ミ、
   __/::::/::::::::::::::::::::::/          Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ                 `¨< r 、¨〉
 r<::::::::::イ/ ̄ ̄ ̄            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::ノ                   ヾ\\
./:::::::::ミ弋l                     |::::::::::::::::::Y:::::::::::/:::::∨                       \\
::::::::::::::ノ                       |:::::::::::::::::::}:::::::::::j:::::::ナ                        \\
   >´                     /====ミ、:::::::::メ:::::/弋l                        \\
___ノ                        /      ||二二母小 ヘ                         \\
┌──────────────────────────────────────────┐
│                剣やら人物ファイル:ディルムッド・オディナ                    │
├──────────────────────────────────────────┤
│    ケルト神話の英雄。フィアナ騎士団の最強騎士。黒子からエロ光線を発射するイケメン。    │
│   父親がやらかしたDQN行為によって「猪に殺される」という運命を背負う悲劇の男。         │
│    英雄王フィン・マックールに仕えたが、彼の花嫁に迫られ望まぬ駆け落ちをすることに。    ...│
│   そのことを恨み、魔猪との戦闘で致命傷を負った彼をフィン・マックールは見殺しにした。    ....│
│   ちなみにディルムッドが強奪した花嫁は、彼の死後フィンに口説かれ結婚したそうです。     ..│
│   ……酷くね? フィン・マックールはもう爺さんなんだけど……。                     │
│    養父オェングスより常世の国(ティル・ナ・ノーグ)の武具を譲り受けた。彼の前世は常世     │
│   の国の英雄であり、それ故四つの武具を使いこなせた、という伝承もある。            ....│
└──────────────────────────────────────────┘

470 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:00:08 ID:/.6ddcwQ [158/170]

┌───────┐
│   若い頃    │
└───────┘
      /:::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:f`ヾ,,/' ̄):::::::::::ヽ
     {:::ト、  __,ヘ{:::::::::::::::::ヽ
     ゙i:トta゙ ィ=tデ;:::;r‐、::::::::ヽ
     ll`¨:i   ̄´l::::{b゙ノ:::::::::::ヽ             _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
     l:', L    i:::トi゙´::::::::::::::::::ヽ          ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`≧,、
     l:::',  ー-  ll:::l l::::::::::::::::::::::::::ヽ       /;;;;;;;;;;;;;;;;;rー=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     ll:::lヽ--イ :ll::::',l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      /;;;;;;;;;;;;;;;j';j  ヽ    }トヾヽ\};;;ヽ
     ll::::l ヾ‐'"´',i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   r‐ヾ;;;;;;;;;;;;;;;j ヘ   \   i! ハ  ヾ;;;;;i`ヽ
.     ',::::',f´j__,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',_,.-l  ヾ;;;;;;;;;;ー==ェュゞ、ノム_j__ j;;;ノ ,ハ
        ∨='7/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_:r'"二´='"l ヽ、ヾ;;;;;;l 弋え二フノベfテ一ゝレク´ ノ
       /-'/:::::::::::::::::::: :: :: ::(__ ゝ-‐,"彡l γヽ,|;;;;;l    /´   |ヾ、 ̄  ハ:レ /
.     //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ ̄´:::::∧l ヾ  l;;;;;;l  /   __j   \ ハj /
    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(二二、ー─''")::: ::ト、 `.┤;;;;l     `"´    ハj.ム
.   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) r彡-'': :: :ハ>、_|;;;;;;l    -ー― -   八;;;;;;∧
   レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::/;;;;;;/;;;;;;;!;;;;;;l  ′  一  ` /;;;;;;;;;;;;;;;
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ニ´彡:::::::::::::::::/;;;;;;/;;;;;;;;;i!;;;;;;lヽ           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  {:::::::::::::::::::::::::::( ̄´r‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;/;;;;;≠イ;;;;;;;l :ヘ       /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.  }:::::::::::::::::r‐二-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム=¬/  !;;;;;;;ト、_:::ヘ __ ノ:├┐;;;;;;;;;;;
              ,、r──-----<´   \〈   l;;;;;;;;i!'`===ュ,==┤;;;;;;;;;!
                        ┌───────┐
                        │   現在    .│
                        └───────┘
┌───────────────────────────────────────────┐
│                     剣やら人物ファイル:オィエングス                      │
├───────────────────────────────────────────┤
│    ケルト神話に登場するダーナ神族の一人。美と若さを司る。ディルムッド・オディナの養父。     .│
│   色々とエピソードがある神様なので調べてみると面白いかも。                      ..│
│    ディルムッドの墓守として登場。すでにダーナ神族は凋落しているため、大した力を発揮で    ..│
│   きない状態にある。それを是とし、ただ自身が朽ちるまで養子の骸とともに現世と幽界の狭     │
│   間に留まり続けていた。                                            ....│
│    怪しげな日本人がしおらしくディルムッドを悼んだため、その武具、二振りの剣と槍を彼らに     │
│   与えた。世に再びディルムッドの名を知らしめんがための行為だったらしいが、どう見ても人選  ....│
│   間違ってる。本人も少し後悔してるとか。                                    .│
└───────────────────────────────────────────┘

473 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:02:06 ID:OZagYQf2 [4/4]

乙!!!
やっぱ後悔してるのかww


474 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:02:46 ID:3HuDaXuM [4/5]

乙乙
これは、敵の格が凄いとあおってくれるな
後悔……w


475 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:03:35 ID:Oxxc.0ew [7/7]

バンコラン・・・!
目からエロ光線(美少年限定)の人じゃないか


476 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:03:41 ID:xE01UxmA [5/6]

後悔……まぁあれだ、ずっと一人で寂しくしてると、ハードル下がるよねw


478 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:07:25 ID:/.6ddcwQ [159/170]

260 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 19:40:56 ID:s6.ZBx3Y [1/2]
すげー今更だけど翠ってスカボローフィア歌ってたんだな
あれって話しかけた奴に殺される歌だったような

>>260
亀ですが……もともとは妖精との問答歌らしいです。
エルフィン・ナイトという童謡が元であるとか。


459 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:54:25 ID:xE01UxmA [4/6]
>>454は、あやしすぎるだろー! と思ったが、魅了か催眠かを使ったのかな

>>459
催眠です。ちとわかりにくかったかもしれません。
エロ光線かなんかですw


460 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 22:54:31 ID:qtcsobmw
乙です
身辺調査もしてたのかこいつら

>>460
バカ……じゃない、バサラ組は実はきちんとやらない夫を調べてました。
だから街中で絡んだりしてます。
逆にフェアダムテン・オーケストラは“人間としての”白騎士には興味がないので
ほとんど調べようとしません。
だから、パピヨンがモモを狙ってるのは単なる偶然です。

じゃ、次回予告行きます!


479 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:07:39 ID:/.6ddcwQ [160/170]

   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/

480 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:08:02 ID:/.6ddcwQ [161/170]

┌───────────┐
│                │
│   宴が始まった。   ...│
│                │
└───────────┘
                     ,,r―::::、
                     )rvrvrv>-、/⌒'::ト 、
                    rrvrvrv,i':::::::/~~~`~rvrv)
                   /::::__::_ゝ__::!~~~~`''~r,ス
                  ≦_斗七: : : ヾミ'''ヽ、::::/: ハ
                   7: : : : : : : : : : : : ハ`:ミ≧´: : : ハ
                  |: : : : :ハ: : ハ:ヽ: : :ハ : : ハ : : : : |
                  ヽ: : :/ _X: ヘ弋\: i| : : i| : : : :|!
           .        ハ: :|キ= \i キ≠=| : : i|: : : :/
           .        |: :ハヘ;;)    ヘ;;;ノ|: : :i| :/ル'     どうも。ぼ……私はサファイアって言います。
           .        |i : ハ¨ '     ¨| : /ノリ
                    ノi|: ヘ`> `_ ,,.<i: /_r斗、
                    !ノ リ__>t =i!,,xノ/ X,'::::::::ヽ
                     ノ:::::そしX,__Xr┘:::::::::::::ヽ
                    (::::::::y:rvrvr^rz~y::::::::::::::::::::::ヽ
                     ヽ:::::i:{i}゚^"^"゚'{!i}!,,::::乂::ル::::イ
                     7メハ{i}:::::::::::::::{!i}`T>大大メ
                      マヽ{i}。rvrv。{!i}::::リ~´iV ,,》
                    r-メゝ .|^^''^''^''´::::/'フ   ヘ,,



            _ -────- _
         .  ´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : |: : :、: : : : : : : :ヽ
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : |: \:\: : : : : : ∧
     /: : : : : : : : : : : : : : : /:ム\:\:\ : : : : ∧
.    /: : : : : : : : : :/ : : :/ / /  \\\ ヽヽ: : : |
.     |: | : : : : : : : / : : :/ / / u.  ヽ、: : :ヽ | : : |
.     |: |: : : : : : : :|: :l : ': :|: l        `ー‐|:|: |:|
.     |: |: : : : : : : :|: :|: :|: l|: |  , -‐==≦ ̄ |:レ: : |
.     | l|: :l : : : : : |: :|: l|:/|:/  ィ〃迅乏了//ヽ /
.     | l|: :|: :| : : : |: :|:/|l`l′     ̄ ̄ 〃) }/
.     Ⅵ: :|: :| : l : |: :| ||  |    u.     レ/:|
.    ゙lⅥ: :| : l : |: :| l'  /}       u. /ィ : :|        ……ねぇ、やる夫。
.       ソ : V l : |: :|   ゙ヽ ´     /: :|: : | ゝ    ィ
.      , ' : : : Ⅵ: |: :|   _,,... ...,,_    イ: | |: : ゝ: 三彡'     ひょっとして彼女――
  、__/: イ: : : : V:|: :|ヽ   ─   / , : ': ヽ: :ヽ   .ィ
    ̄ / : / : : Ⅵ: |  \   /  / /: : : :ヽ、 三彡'
  ゝ三三 ィ:イ: : : : トヽ   `¨¨´  /: /: |: : : : |
.      |八: : l: |}  \ ヽ    { ∧: |: :|: :/
      {  ヽ:|、リ      ′    |:||/:/|: l|:/
          ` \         |:リ // /l'


         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)三(●)\
    /   (__人__)   \    え? 何? やる夫のパートナーがどうかしたかお?
    |     |r┬ i     |
    \     `ー‐'    /
.     , '´7:::::|ミ三彡}::::ヾー、
     |ヽ:::::>::|:::::::l::::|<:::::::|ヽ
     |:::i:::::::',:::|:::::::|::::|:::/::::::i:::::|

481 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:08:32 ID:/.6ddcwQ [162/170]

┌─────────┐
│            ....│
│   喜劇と――    .│
│            ....│
└─────────┘
               ,イ: :.:.': .: :. l、{:./ハ: :l: : 、: :.: : : ヽ
              ,' l: :.: : .: !:.: VWWl:.:|: :. :、: :. :ヽ: :',
               /: : : : : :.:j|:l:.:{    !:.lヽヽ:ヽ: :. :.',: l
             {: :.:.: : : 〃j:A:'、  r!、!≦l:.:.:!: :. :.{: '、
             ヽl:.:/:.: :||ァ弐ミ、ヽ、ヘナfjハヽ|:.:.:.:.:}:.:、`ーッ'
                l|:.l l:.|:.||, {fハ` }ヽ!  ┴‐クィ:.:.ルi::、 `≦__,     しょ、紹介するぜ!
              ノ!:.!:l:.|:.l「 ̄ ゙i{‐ノ   ー ツ://゙}:.:.:`:.┬'′
             ノイ:.:〉〉ゝ:ミ=‐  ゙} 丶  ー=ッィ ノ: :.:.:.i、i       今日の俺のパートナーだ。
             ー=彡ソ7:,:.:ハ`¨´ ,__,,.. -‐ァ.ij ´,./:.: : :!:.! |
               ´ {:.{、:.:.:ゝ  `゙、二¨´  〃:.l: :.ノ ル' ノ       そうそう、ティエリアは風邪で休みらしくてな。
                 いハ:.l:.:.i 、      , ' レノ: :.V
               、r'` ソ:|:.:.l \   / ‐彳:.: :.、:廴__,       代わりに親戚のこの子が来たのさ!
       , -―- 、   _)゙¨¨´l:.ド=-、  ̄    l:.:.l:.:. i、:.≦
.      ゝ::.::.::.::.::.:\ f    ゞ=- 丶     〃:.l:.l: ヽ`''z_
        `'¬::.::.::.::.i‐'、     Z  丶  ーナくj/}:.:ノ   `z,
        /:ヽ::.::.::.::.::.ヽ      Z  丶  {  ´ンィ     `z,
        〃::.:、::.`::.::.::.::.::.:'、     L        ヽ      Z_
       ハ::.:、_ゝ-:、::.::.::.::.::.``ヽ    {, ̄`ヽ '´ ̄ ̄ 丶     Z,\
        ,' /ム::.::.::.::.:ノ::.::.::.::.:__:_j__,,..,  辷ー'´ ̄ ̄`ー个  _r'^゙"「  丶
.       {/l ! `T::´::ー一'´::.::ノ::.ノ:.ノr一ーヘ     r /ハf    、!    ',
.       l. | 、  ` ┬::.::.::‐::.'´:// (_)二i ヽヽ    { / l、 i二 ヽヽ  ‐へ
      丶', 丶   `'ーー一个" ̄`Y   i  l l   |    l l丶 \o゙ヽニニ \



           /       / // !   !、       \
            ,.        /  // l   |、\      ヽ
.           /       /      l   } \ \ 、     ゙,
          / /    , /   /   .イ   八  ヽ. ぃ 、  i
.         / /    / /  /   / l  ∧ い   \li  ! l |
       /,/   / / / /, /    ′  八 、 \  l|  ! ! !
      ノィ   i / / ///  /  ′/  丶ミ 、_\l|  l | l
     _/  ′,  !' / ///  ´  /__厶-‐  ニ二\ !|  | ! |
        ' i,|  , j//.イ-‐' // ´rfヤう//汀^゙l ! :、! !
         ! |! !   ! ix斗t云ミメ、  ノ^ V/ツ ,  ! ! | } | |
         ! |l |、  j{ lヘ八ぅ/リ  丶    ー=^`  || lハ! !、
       八ぃ{ ヽ i小ト、^ー=゚             ! ! |/∧ い
       ヘ乂__,ヾ、八い       }_      ij .! i [/ ' 、'.      は……初めまして皆様(裏声)。
   /    丶`、 ヘミード=‐     ヽi       /!||\ 、`、
 c            `ーヘ ` ! へ    _,. -‐ァ    .イ ! :  |、 、 \\\
             ', ! !  V> 、  ` こ´   //| | l ! 丶>v -―x
                  ハl il   V/个. 、   // | i !マフ / //
              | ll   V/∧__`ニ´ イ   j ll l |'/ / /,
              |ll l  lン' ハ        川 : |' / //
            __j_」! ! l/  ,      , -‐!! い' //

482 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:09:26 ID:/.6ddcwQ [163/170]

┌─────────┐
│            ....│
│   狂気と――    .│
│            ....│
└─────────┘
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      何で兄貴たちが警護してるんだお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     警察まで来てるなんて聞いてないお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       物々しくてつかささんが怖がってるお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                       〈  -‐‐-__`>、
                       ___}イ) )){r┐  ヽ、
               r一┐,ィ´  __ノ  `'く r_ノ, -‐ミ )
           , ‐ァ.‐:zシ { ヘ ヘ_,rfー 、 `ヽ、}:::V, -‐ミく ヘ
         /_/. : : :{ 」´   / 弋ーt}ー/{::::.::::ハ,::::-、::::} }
夊77¬ァ…─」ノ. : : : `フ   /    `r`〈 -Lノ.:::Yくノノ , '
ち’{kh{{¬ー/7. : : :, イ´   /  、_, ,,厂 , fr尓::::::/}<_/
、_/^ヽ_ {/. : : / } }━‐‐'′  ,L、 `マ`7¨弍]ノ:::::':/       悪いっすね、ぼっちゃん。
       7. : :/ / /      }::::::ヽ {7'.::::::ノ.:::/く
      /|: : :l / /      /.:::::::::::::::::::::´::::::ー:、: }       テロのタレこみがあったんすよ。
       { |: : :} __, -‐‐‐'.::::::::::::::::::´::::::::ト、___ノ/
      り: :人ヽ、:::::::::::::::::::::::::::/.::::::,仆-:} `¨´         信憑性は薄いみたいですが、俺たちの出番ってわけっす。
         :::ヽ ヽ::::::::::::::::::::/.::::::://.::_ノ
           :::\\:::::::::::::}::::///
            :::::ヽ.:`二≧彡:': :/
             : : : : : : : : : : : :{
               : : : : : : : : :ノ



                         /ヽ -‐=zx 、
                             rヵノ/  _彡ヽ
                        /ミメx〃-=ニ彡ヘ        まぁ俺たちがいる限り安心だ。
                          |彡'/介'"¨¨ ̄∨`ー- 、
                          ∨彡リ___  .ィ{.二ヽ ̄    パーティを楽しんでくれ! 受付はあっちだ。
              _              ヾl`k zァ=` {リ o/  :.
                { \__         /|`ヾ、   ‐'爪 ̄| 〉
                   `  ー 、     /'. i:.>z:-イリ ヽ{:‐ト  __ ..  -―… z_
.               __.ノ`ーr- .    ヽ./ / } l\ ¨¨¨´   ∨| >x -―― て  
              { : i {/ `ー\_つ=ミ:厶-゚ -ヽ       イ}:|´   \ -―- 、 :.、_
               { :| |  x=彳 ,小   \ |l、_\  x:  |l|   /==メ\ニ三:. 
         -‐…ュ  `ヾ}=厂 ∨:.、_/ } \- :. \  ` \: :_ =l|-―={-‐= ̄    \
    __r</⌒ーァ ノ-―z.¨   ∨ミ、.ノ    :}  `ー=≠>x.リ∧  乂___彡'  ̄
    `¨¨¨   <_  -‐ァ__ )._ __`ーx \   } イ/       ―-:}ヽ`ー 、

483 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:09:59 ID:/.6ddcwQ [164/170]

┌──────────────────┐
│                           .│
│   誰も知らない哀しみを孕んで――   │
│                           .│
└──────────────────┘
                                |       __,、--‐-、_
                                |    ,.ィ':´:l  ※  l  `ヽ、
                                |   /: : : : :l     l!.    \
                                |  ./: : :i: : : l  ※  l!      ヽ
                                |  i!: : : l: : : l    .l l!      ヽ
                                |.  i!: :l: :.l!:l: : l ※  l‐-、_      丶
                                |.  i!.l:.ト、:.l:l:.l: :l    l: : : :. ̄`ー―-、ゝ
               ___              .|.  i! ヽ!ヽ!:l:.ll:.:l .※ l: : : : : : : : : :|
             /      \            .|  i! `l`ヽ!:l: l:l   l: : : : : : : : :.:l
           /⌒   ⌒   \          ...|.    ゝ i!l/:l .※. /: :l: : : : :.: : :l
          /(⌒ ) (⌒ )   ヽ         ...|      \i!i!l   l: :l:.:l: : : : : : : l
            | ⌒(__人__)⌒      |         ..|       `/ ※ l: :.l: :l: : : : : : :.l
         \   `⌒ ´     /         ...|       /   /、: :l: :l: : : : :l: : l
             /             \         ...|     ,ィ./ ※ /ゝ‐、ヽ: : l: : : l: :.l
                                |   ,ィク/  /::::`~`ー、!: :.l: : : l: :.l
                                |   《!./ ※./::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: :.l!
                                |   ゞ!   /:::::::::::::::::::::::::l: : :l: : : l: : l







      _,.-'゙''",´ '´ . . : : : :l: : : : :l: : : : : : : \: : .  ヽ
     ´  , '  . . /. : :./: j: :,: : : ゙;、:.V: : : : : `、: . .  `、
         /. : : : :.,': : : 厶ハ:.!: : : :l.ヾ´V`ヽ: : i.:゙、: : : : .゙:
      /: /: : .:!: : :イ /  ゙:l.i: : : :! ヽ:.V: : : : i,:.i,: : : : :i
       .,':/ ': : .::::l: : :,' ,'   ゙:, V: :.j ,__ \ヾ: : : :!Vi: : : : l
       '/ !: : ::::;:l: : i:,'友忝 ゙:,∨:.! 茯笊キス: : :!ヾ: : : :.!
.     i′j: : :::/::j: :.!{゙! レu、!   Vj レu、,!/i::V: j:: ゙: : : j
          !: ::/ !:::l: :!ベ く;;ソ   ヾ ヾ-`' /;'::::ヾN: : : :.!    (……あれ? あのコ……スタッフみたいだけど……
         !: ,' l:::::N.|:} -‐' ′     ̄・/:::::::::/ソ: : : :,!
        ゙:.!  l:::::|' |:!、    r_;     /:::::. :/":::: :!: :i     あんな物陰に引っ込んでていいのかな?)
           V:j |.:iベ‐....._   _ _.,.':::. : :./:|:. :.:: :!: !
           ヾ |: l |::::::::::`¨゙゙! , ': : : :.,.'::i::|:: : :: :!:i
                 l:.;L⊥イ):::l::::;:!': : : :/゙!::l::|::. : : :.!!
               l,! ニコ,.‐-/: : : :∠.,,_ l:::l::l::: : : : !
              l  rァ゛,.:/: : ;.=三三ミミ:!::!:l::: : : : i
             ,r<!__ノ' //;.-'"´    `ヾ!:i:j:::. : : :.i
             /ミ=-:/ /彡'" /         ゙i::!l:::. : : : l

484 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:10:27 ID:/.6ddcwQ [165/170]

┌─────────┐
│            ....│
│   そして――    │
│            ....│
└─────────┘
           ____________                        ~♪
           \  |           /
            \ |          ヽ_____      ~♪
             \|                   `ヽ、
        ____  |\                     \                ~♪
      / ─  ─\| \                     \
.    / (ー) (ー) |\ \                     \
   /     __´__   |  |  \                      \      ~♪
   |      `ー'    |  |   \                      /
   \          | /     \                    /
  ||== / \        | \      \                 /
 ∥ /\  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 ∥ | _\|                !                ノ
 ∥ ||_ ̄___________ζ------ー―ーーrーー´
 ∥ |_ ̄ヽ  || ヽ ヽ       ||             ||
  〓〓〓|  |〓||〓|  |       ||            .||
 ∥    (_). ||  (__)      ◎            .||
.          ◎                       .◎
                      ,. '"´┘ ``ヽ)
               _ __   , ィ´       _ _」
              /"´  ̄ ̄``7´`7 ¨´   ̄ ̄`~~`7`ヽ、
              |,. '´   ̄ 」_ヽ'"`^`^`^'' ー- 〈   \
               ',  ,. '"´,r > '^`ヽ江ユユェェ.、 l     ',
            /〉'´   ,rんノ    i`~^ヽニ二二ノli    :',ハ
             / ヽ ,rんノ   /   .|:     .| .| .|i  .l   l}
              i  Vんノ   / .  .|   、_:_:l:_」 l:i  .l   | !
           {   /    !/!   ! ゝ'⌒!ー‐ヾ   !  !  i!
           i!  |    ∧ ヽ  乂  孑k==ァ》  !  i  |
           |  !  /|´ヽ ∨ヾ ト、 /!H亦圦! ./.  / /      それよりもさ……一曲踊らないかな?
           {  ハ    !ィ"刈气  \  弋从ツ ./.  / イ
           ハ  ! ヽ i'弋 辷ツ!       ̄// / / |       ダンス、できるよね?
           ∧ |\ }从ヾ ー‐   、   ::::::: /  〃 ヾ!
            ヽ!  }  ヽ :::::::        / /!>-- 、
              \ ハ  ≧ 、 _  <フ  .//./    ヽ
                _>、 ! |  />―-‐''// /       ヾ
               i   Y ハ/ ,v=K  !i//        i !
 /´! _ ,,ィ         /    ∨レ!/!  ス/ /        / |
`! {'< <        /     | i/ 仆 / }  ノ        !´ |
、`ーーニーァ-、  r‐'___.     |  ハ ./ //         /   !
、ヽ       ` /   `7ヽ,   | /;;;;;;;;!.//ー―'      / .  ノ
. >ー―ァ―-ァ、/    /  >、 レ;;;;;;;;;;〃_   .     / .  /
ー、 /    |    /     `ー―'、   ヾ    /   /
 ト-Y      {    /            ヽ、     /  /
. >!      !_ {              ハ     /  /

485 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:10:52 ID:3HuDaXuM [5/5]

あら? できる夫……


486 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:10:55 ID:/.6ddcwQ [166/170]

┌─────────┐
│            ....│
│   そして――    │
│            ....│
└─────────┘
::::::::::::::::::.::::。::::°::::.゚。+o::::::::。 :::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
::::::::::::。゚。:::::::::::::::::::::::::::::.゚。゚。::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ ';;;';';;;';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::..:::::::::::/ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::::::::゚::::::::。::::゚::。゚::::。::::。::::゚+::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::.゚。。+o:::::::::::::::::::,::::::::.::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::゚::: :::。 ::::゚::。゚::::。::::。::::゚+/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;; ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
::。::::゚+:::: :.::::.... ..:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL INSPIRE |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      / ̄ ̄\
                    /       \
                 |          :|
                 |        .:|      大丈夫だ。俺は大丈夫だ。
                    |         .::|
                  |        ...::::|       やる夫……俺は選ぶぞ。もう迷わない。
                  ヽ_, - ''" ̄  ̄`ヽ 
                 ′‐   /      !    救う相手を、命を懸けて助ける相手を。
                   〉     ,′    ヽ ,
                /     i    ヽ /|
                  /V/,\ヽ |  \  ∨ |
                    /`ヾ/////!    ヽ |  !
                 /  ∨///Ⅵi\ヽ  〈  ヽ
              {    Ⅶ///|il     `ヽ! |
                  |    ∨///|ヽ      丶\
               |   ∨///\         ヽ \
                 |   ∨/////ヘ       \ 〈
                    |    `ヽi丶///\      } }
                  |     ヘ//////\    ∧ ヽ
                \     ///////ヾ ー Ⅳ ヾ !
                 \  ///////////  |  ヽ|
                  \/////////    !     |
                    )//////`ヽ丿       !
                      /\//,r':'´  \      /
                     /,    !           ,′

487 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:11:17 ID:/.6ddcwQ [167/170]

_______________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;








                   『やる夫は剣を抜いたようです』

                      第17話:Heaven’s A Lie

                   ―― 愚か者は宴に集う ――








  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

490 名前: ◆MYK9HGPddk[] 投稿日:2010/11/13(土) 23:13:42 ID:/.6ddcwQ [168/170]

ttp://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_189987&feature=iv&v=4wfRHPsRGkk

                          ___
                    ,.ィャッz、 ___ `丶、
                  / 込tュツ---- `丶、 ヽ
                ,.' //      、 `丶 ヽ ヽ __   ィ
                / / / l   l ヽ ヽヽヽ \!_/__〉': :
    、_         ! l / l l ヽ l  | l ノノノl/| lヽ._」: :
   _\: :`ヽト-、|ヽl l」|lヽヽヽヽ.ノノ z==/l | lヽ\: :
_/. : : : : : : : : : : : :l l ヽヽ z==   、 ::::::::: l /  ! \:
/. : : : : : : : : : : : :/´〉、 \ヽし:::::__ ,-‐¬z、 /イ   |   ヽ
. : : : : : : : : : : : : :/| ! _, - 、ー、/.::::.`ヽ  ヽ l  / ___     次回は20日(土)、18:30位を予定してるわぁぁぁぁぁあああ!!
丶: : : : : : : : , ィ ´ ! l/ ヽ ヽ , イ:::::::..i_丿/l /ー、
_, -‐'´  ̄/ 」_ /l,..:'‐ヘ ヘ ∨ {:::::::::/_// イ    \ 
      , _,....::‐'::´::::::::::.ゝ._ト、」〉 }-‐イ/ lヽ / ̄ヽ--、   l
    _,..:‐:'::::::::::::::::::::::::::_;::-‐' ´ / / /l/|   ヽ」  l  l ヽ
、 r'´.:::::::';:::::::::::_;::-‐'´、_, -‐ '´ヽ /_//」      ` ∨ハ  ヽ
丶l」:::::_;: -‐'l´「   l_!  i   ヽノ〈´ / |          |_| i   l
   \  | / Y   l ゝ__rー ' __」  薔〕        lノ!_   li
       ̄ \_| _」、   i   / 」 ,  /\__, --、/「 しヘ  |
           l」   |└冖'´ ̄´/  l 厶 ̄   /_ / 〉´ 、/   l
           └ T´L. --L_/|:::::::.l::::L└ーイ └ T   」    !

491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:14:28 ID:xE01UxmA [6/6]



どっちの物語も楽しみだぁ


471 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:01:02 ID:7PrZgZhY [2/2]


ところで「ゲイ・○○」って区切られると阿倍さん専用に見えない?


492 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:20:26 ID:/.6ddcwQ [169/170]

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
         ./: : : : : : : : : : : :≧=≦: : : : : : : : : : : : : : : : i
       /: : : : : : : : : : : 〈     `ヽ: : : : : :,r‐'"ヽ: : ::l
        /.: : : : : : : : : : : : :l       \;:/   /: : : l
      ./: : : : : : : : : : : : : ノ__          _/: : : :/
     /: : : : :/二ヽ: : : :/__≧、_,,  、_/__i: : : /
    ./: : : : ::i r‐ハ l: : ::l ¨=廴ゞ='¨ヽヽ  ィt_ッ¨ブ/ノ
   /: : : : : ::l {r‐! l: : : l     ̄ ´   | ̄ ̄ /: i         >>471
  ./: : : : : : : ヽ、ヽj:: :: :l            |     /:: :l         伝承ではゲイ・ジャルグ、ゲイ・ボウは
  /: : : : : : : : : : :`¨´::: ::ll           、l   /:::::::l
. /.: : : : : : : : : : : : : : : : :jl            /   /: : : :l         オェングスがディルムッドに与えたそうだ。
/: : : : : : : : : : : : : : : : : /i \     ̄二¨   /: : : :/j
: : : : : : : : : : : : : : : : : //  ` 、        /-、_: //          何故オェングスがこのAAか……わかるな?
: : : : : : : : : : : : : : : : // `ヽ、   ` ー‐ァ‐'"    ` ー 、_
: : : : : : : : : : : : : : : //    ` ーァ‐≦ト、         `ー 、_
: : : : : : : : : : : : //l      /   ハ l ',                `ー 、_
:: : : : : : : : : ://  ハ      {   } l  ',        _,.-‐'" ̄

493 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:22:35 ID:SmwslCF2

まさか尻を代償に……!


494 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:25:27 ID:ff/6vDEs [4/4]

まあ、バンコランの好みは十代限定だから、尻は無事だったと思うけどwww


495 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:30:10 ID:Zo16igpc [2/2]

乙!
ベガルタってきたとき、おお、伊達だから仙台のサッカーチームにちなんでるのかって思ったけど
違いました


496 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/13(土) 23:56:29 ID:/.6ddcwQ [170/170]

乙の声&合いの手感謝です! そして何より読んでくれた、読んでくれる方に感謝を!


                       ハ   人
                     /ノ: : V : : .\    /|
                 |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
                 |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                |      \  _/       〈
                 /    ==    ==       l   書いてる私が言うのもなんだが、やらない夫は心労で倒れそうだなw
                   ;  ::::::     Y       ::::::   |
                    |    (_,∠>‐'′     │  >>495
                    |                    l   実は最初はそれで行こうと思ったんだけど、
                  '          ̄          /   少し捻ろうと思って……その後「仙台のサッカーチームもベガルタだしな」
                   ヽ                 /    って続けるはずが、>>1がすっかり忘れてたんだよ。
                 , ヘ、           /:ヽ   ふっへっへ。うっかりうっかり。
                   ハ : . \_    __/. : : :∧
                /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
              /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
                 ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|
              l : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
              │: : : : : : : : : /     〉 : : : : : : : : : : : |

497 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:07:31 ID:p4Zs397A

そういや現代なんだよな、時代設定<サッカーチームw


498 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:09:35 ID:7GIfove6 [1/10]
~おまけ・登場人物達の心境~

       ....-―-....
      /:::::::::::::::ハ:::::ヽ
    /:::::::|:::|::::|:::| !:::::::::.
    |:::::|::ト、ト、ト、{ }:/!:::::!
    |:::::|::| |!┰  ┰|:::::|
    |:::::|::| |! _   |:::::|   なんかヤバいフラグが立った気がするっす。
    |:::::|::ト|!-ゝ '--' :::::
    ヽ::ト::!:/:Vト{!ト从!:/

        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__)    その場での最善手を取ってるはずなのに
      |      `⌒´i     上手くいかないだろ。理不尽じゃね?
      ヽ.       ノ     あとやる夫編と比べて敵の殺意高くね?
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    やる夫の預かり知らぬところで何か導火線に火がついた気がするお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   ま、そんなことより翠星石とやらない夫には幸せになって欲しいお。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

     i´ ̄ ̄二ニ=- ._
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
   r‐≠¨ ̄¨ニ=- ..:.:.:.:.:.:.:.>
   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、:/
   /`¨ニニ≠-:、.:.:.:.:.:.:.:.:\
  /::/:::イ:∧::::ト::ヾ::::`丶、/
  |/::::;'.l/‐‐ヽ|‐‐-ゞ::ヾ:.!
  |:::i:l -―  ─- ヽ::リ:l
  ∨:i    '     |:i:.:l    やる夫格好いいなぁ……ハッ、僕は何を?
   |:.>、"" r_、 "" ノ::!/'
   !/ ..>--‐ <___V
    /:::〉 《 小、}} 〈:::ヽ
    /:::::〉  .ハ  〈::::::::l

      , ----ァ- 、
  _,..-'''"  / /:..::>::、
  \    / /...:.::/j:.ハヾ
   \   / ./.:''.:.:.:// !::.〉
    .|:\{| .|:.i}:::。( ・)i
    .|::.l::{|  |:.:|.:<. __ ノ   ……。
      |.:.|::{|  |::/.`--‐' 
   /.:..| {|  |:::::.>)_:i
. . /..::.:.::.|..{|_| ヽ、____」_)
  /.:.:.:.:.:..| |/:::::::::::::::/  ヽ
  |:.:.:.:.:.:..:../:::::::::::::::/____/:i.
  ヽ:.:.:.:.:.:.:.i、________,..-、二)

                     ,、
       ,. -‐''",ァ__,,..-─ァ ゙i;V;::゙'イィ
      /  /-‐─-='、ニー - :::;;/      ,,..-‐'"´` ‐--。、
     /,f/  `>ノ  )   ヽ.>i;:_:::イ  _,,..-‐'"  __,,;.-‐‐"´
     /{kl   ``ヽ、   ´)   Y--‐`''"´:::::::::::::::::::>__,,.. - 、
.    | {hl   , /   、_)   |f孑i:::::::::::::::::::::,-,-,-,-' ヽ、,ノ      格好いいヒロイン、ここに眠る。
     | vl  < l  )     ./t少j:::::::::::::::::::{ XXXX、-‐'"
    ゙ 、ヘ   `>     ,イ:;:-‐‐-、__,,..--、ーーーーz'"'' ー、'"`ヽ
     ヽ.〔ヾ,、->ー-‐<__フ:::::::::::::::r'´::::ζ i::::::::::::>   |  ノ
        〔フ` ー  ー‐-‐< !、:::::::::ゝ__,,..-<:::::::::::フ__,,..-‐''"
         `ヽr-、..,,_____,,.ニー -` ̄    `ヽ、.゙`´"'' ー-‐、__,,.._

500 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:14:38 ID:1CoxV7cY

呪いの女王何か喋って


501 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:15:50 ID:.u4kUWpM [1/2]

蒼星石w 翠星石も ジュンチョウダナァ


503 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:19:57 ID:nh/WdQ6c [1/4]

銀ちゃん、その顔でヒロインと言われてもwww


504 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:25:18 ID:252VJ69c [1/3]

つーか、やらない夫はヒーロー補正無いから、ちかたない


505 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 00:25:34 ID:CTHElqQ.

『最善手と思い込んで』行動してるだけだもんな>やらない夫

つか、ダディが白騎士だったこととやる夫に話してない時点でもうね
思い通りにことが進んでも、やる夫の歪みは取り除かれないまま終わっちゃうわけだし


515 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 10:25:31 ID:7GIfove6 [2/10]

おはようございました(キリッ)。
日本でランサー召喚するならアキレウスが最強な気がする。でも弱点も最強。
あとレゴラス(映画版)とかドリッズドとか……弓使いは何で二刀流なんだろうか?
ドリッズドは二刀使いが弓も使えるって感じだけど……。
でも弓使いならハラバルみたいに接近戦でも弓を使って欲しいw

513 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 01:26:19 ID:nXoMAiH2 [3/3]
ちょっと質問なんですけど、やらない夫とシャッハさんは
手当たり次第に妖魔狩ってるの?
凶悪な奴だけ選んで狩ってるの?

>>513
シャッハさんが狩るのは凶悪な妖魔と“人間”です。
大人しい妖魔や、ちゅるやみたいなグッドフェローには基本的に手出ししません。
ただ、重要な情報知ってたりすると手段を問わずに聞き出すかもしれませんが。

あ、後やらない夫がやる夫の真実を伝えないのは……
当初はダディの遺言に「何も知らないままでいて欲しい」と書いてあったから(第1話)
で、やる夫が完全に巻き込まれた後は……今後明かされます。

こういう必死に自分を殺してる人間が何かいろいろぶちまけるって……
……いいですよね? 翠星石とか翠星石とか。


516 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 10:40:05 ID:nh/WdQ6c [2/4]

アキレウスならライダーの方が強いんじゃないかな
ポセイドンが送った馬がついてくるんだし


517 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 11:00:15 ID:f3ZZOpLw

知識の偏った俺には、アキレウスが槍使いと言われてもぴんと来ない
俺のイメージは、「アキレス腱の故障で引退した、いつも半裸な筋肉
ムキムキの陸上選手、その筋肉は銃弾をも跳ね返し、そのスピードは
亀にも追いつけないほど!」

改めてみるとヒドイイメージだ


525 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:12:11 ID:7GIfove6 [3/10]

楽しいですね~、英雄談義w
ちなみに>>1の脳内の円卓の登場人物はこんな感じ。
性格、能力はあくまで>>1の妄想として読んでくださいw
この中の何人かは本編でも登場する……!?


      /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
     </ ./  i    ヽ ヽ
    <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
   </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li
    /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l
    >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
   / /,トl l l         / l
  ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l
    `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/
       l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
       ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
        /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
      /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'
     /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
   / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
   〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
   /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
     /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
     ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"
〈アーサー王〉
約束の王。
AA的に性別不明。別に実は女の子、でもいいかも。蒼星石と同じとかドキドキしない?
このスレでもビームを放つエクスカリバーと無敵バリアーな鞘で完全武装。
ただし、鞘はアコロンを殺された(逆)恨みで姉にポイ捨てされた。これワリと中盤の話。
強さ的にはフルアーマー状態でランスロット、ガウェインより互角かちょっと上。
エクスカリバーだけだと火力で上回ってもその他で負ける感じ。


.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |
〈ランスロット〉
最高の騎士(一応他称)。けっこう日本だとコイツ嫌う人多し。AAに他意はない。
「ランスロット」はニムエから送られた名。本名はガラハッドとする伝承も。
AAコレだけど、意外なことに本心はグィネヴィア一筋。時々寄り道するがな!
本人は騎士道や規範よりも自分の魂に従って行動する。
あくまでその結果としてアーサーに忠誠を誓い、最高の騎士となったにすぎない。
しかし、周囲に求められた自分像に苦しむこととなった。
色んな能力持ってる素敵騎士。
変装(他の騎士に化けたり女装とか)したり、他人の武器ぶんどったり。


           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::
.      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、
        l      ,|i::ハ:!
       ヽ.  ` ‐フl:/  `
    :::::::::\\_,. '´
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
〈ガウェイン〉
円卓ナンバー2。でも登場シーンはナンバー1!
性格的には受けた恩も恨みも忘れない男。
王への忠義は絶対的なものがあり、ランスロットと対立することも。
エクスカリバーの兄弟剣を持ち、加護により時間帯によっては無敵。
素の実力だと何人かの騎士に不覚を取るかも。
>>1はPSP持ってないんだよなぁ……。


526 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:13:28 ID:7GIfove6 [4/10]

    r―-----―i         _
    {       |   __    ハ  `i
    ` ー― ヘ _{ ̄: : : : : : `ソ  {   \
         /´: : : : : : : : : \ ̄: :く\    〉
   ____/: : : : : :/ { : : : : : : : ヽ: : : ヽヽ ̄
  ||    l : / : :/| : |: : : : : : ヽ: :l: : : : :l l
  ||     {: :|: :/ --! : ト 、 : : : : |: |: : :}: :}:!
  ||    ヽ:{´:| ィ=ミヽ: V >三:`:ト!: :リ: /:|
  ||    ..`ト{ハ_::.:ト ` \/了::ヽイ: /: ハ|
  ||       |:} ビソ      トュj}リァイ}: : {{
    ̄ ̄ ̄_|.八   '、___   ー ' /: :リ : : \
       {  }ノ:>....  V_ノ   ノ: : /: : : ヽ: :ヽ
      ∧「「\___ >ァ‐=、 :7: : :/ : {: : : :l: : :}
       {:ィ:|:|、 r<_r-v   }:{:/{/ ヽ: :ヽ: : :|: (
        ヽ!{ー'^[.ヽi__/  イハ{ ′: |} : :ハ: :トー ´
        ヽ.___ .イ__ : : : }: :/ノ:ノ ノ ′
         ヽ∧!:.:.:|r‐ ヽ }:_ノ ´  ̄
          | ヽ:_i    }′
            l   l   /
             〉 | 〈
          i  ∧  ヽ
           l  /  ヽ jl
           ヽフ   ヒハ!
〈モルゴース〉
ゴルロイス三姉妹の長女。政治力と魅力を武器にする魔性の女。
エロいから息子達からは嫌われた。仇の息子まで愛人にするし。
このスレではエロ光線が武器。
魅了の力というより、人間の原始的な本能に訴えかける力らしい。
本人もただ情念だけで動いていた模様。
アーサーを憎まなければいけないから憎み、それが全てになった女。
彼女の息子がそれぞれ特異な力を持って生まれてきたのは
バイブ・カハの転生体故か?


           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/
         \{ { l::lVミVl::l / ∨
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く
〈エレイン〉
三姉妹次女。伝説では全然目立てねぇ。
そのため本スレで登場。無乳。座右の銘は「ファッキュー巨乳」。
予言の力を持ち、未来を見通す“聖女”として騎士団に祀られている。
月に役立たずな剣を与えた。いつか感謝する日が来る、との言葉とともに。



               ____
          , ' ´: : : _: : : :`丶、
        / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
       , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}
     くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、
    /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\
    ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|
      {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \
      |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/
     ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ
        〉 /{  }≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´
        ゝ-ヾrへヾヾ=/〃∠´
               ! >r‐z‐ァ'   〉
            ヽ/l /7ヾヽ l>'ニゝ
              了ニ‐"¨´
              ヾ:::\_
               ヽ::::::::}
                 ̄
〈モルガン〉
三姉妹の末っ子。迷惑ツンデレ大将軍。稀代の魔女。
基本的にアーサー王に直接行動に出ることが出来ない。
だってアーサーが好きだから。でも嫌がらせしちゃう、どうして? 不思議!
アコロンの一件は彼への愛がアーサーのそれより上回った結果。
アーサーと一緒にアヴァロンで隠居中。早くアコロンこねーかなぁとか思ってる。
現在はつき物が落ちてすっかりいいお姉ちゃんになってるとか。


527 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:14:44 ID:7GIfove6 [5/10]

  ノ        /ヽ=- ' i ヽ- i lヽ、、' ヽ-
/        ( .レ'"´oヾ:、 l!, ___l   ヽヽl丶、
       r '`ヽ´   ̄ l、iヽ.oヽ´7ヽ
        !   , -  `'´ ィi   ヾl   )
   ,.ヘー ,-':、_/、,.. --- 、  、   ! (   〃
  '  ヽ_:;::: i  ト-‐ ―- .,`ヽ, i /     ヽ
      !:l:: ! l __     `/  /
  ,.....,r l:::!:   !´ ` ー ''ヽ/ //
 ム '7´::::ヽ.  ヽ、_   ,/ /
  l {::::|:::::::ヽ.  ` ー ̄イ ./
ヽ、r- '::::l::::::::::ヽ.   ̄ ´  ,'
  `ヽ、:::!::::::::::::`ー.. __ ,.イ
     \:::::::::::::::::::::::ー'´/-- 、
\      \:::::::::::   /    `ヽ
〈ロット王〉
ちょっと前にデータを公開した通り。“咆哮”を武器にする最強騎士の一人。
一軍を混乱させたり、斬撃としてぶつけたり。
根っからの冒険野郎にして強者の自身に溢れた男。


         ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
        {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
      {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
       {{,,,,ヾ、  ´"'¨せ ∨Cヽ:::!
        {ヘ´f;j}    ´¨  るノ:::!
        ヾ',  i  _      しヘ:::l
          ',  `"  __,   /  ヾ
           ヽ   ̄ .,   / :   /;;〉ヽー=¬
           \    /  ; /;;/タ://;;;;;;;;;
              ヽ-ヘ:::   /;;∠ク //;;;;;;;;;;;;
                ∨/;;;;∠ク   i i;;;;;;;;;;;;;;
                {ココ少′  l l;;;;;;;;;;;;;;
               / ̄      ! !;;;;;;;;;;;;;
〈ライオネル〉
ランスロット三羽烏の一人でボールスの弟。話によっては兄だったり。
三人の中で一番弱い気がする。大抵ランスロットが出張る前のかませ。
このスレ的には、生存に特化した技量の持ち主ということに。
「彼と戦うと次の戦闘で不利になる」という呪いを与える、とかそんな感じ。
やっぱりランスロットLOVEなお方。


      ,.、_、,、_, ,、、.,、,、、
    x': : : : : : : : : : : : :ヾ
   ,ミ: :ミY´ヾヾヾヾ〃ヘ: :ミ
   ミ: ミ         彡:ミ
    爻{ ====ミ ,x====ヘ: ミ
.  ハ〈i| -=tッァ }-{ rッァ=-}リ,ハ
.  い仆---- イ{ `ー--- 仆./
.   \_l   └r '   /シ′
     レヘ   ─‐  ,仆リ
     ´イ\   ̄ / |
     ,'` ̄≧=≦ ̄´',
, -、. -<     |    >──<>-
⌒'´   ` ー┬介ー '´
        |Y⌒Y
        |.ゝ- '
〈ベイラン〉
ベイリンの対になる騎士。ベイリンが攻性ならベイランは防性。
総合的には互角(グロリアス・ベインを除く)だが、速さ、攻撃
に劣り、守り、耐久に優れる。
兄への尊敬と王への忠誠を持つが、エクターと違い両者の折り合いを
キチンとつけている。
なお、ベイベイ兄弟は剣技の他に「ブリテン防衛術」という戦場格闘術
を身に着けているとか。力なき者を守るための技だが、ベイリンは「攻
撃こそが最大の防御」とばかりにムチャクチャやるとか。


528 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:16:25 ID:7GIfove6 [6/10]

              ,  -―-  、
          ∠     _r 、rヽ
          / /   >ヽヽ ヘt
            i i  i iレ`iヽ    !
          レ W巡!厶 _jΔ   」__
          {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ
           ヾ    |  / ∨::::::::::::::`::..、
            }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\
         _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
     _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
   i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
〈ガヘリス〉
目立てぬ三男坊。話によっては次男坊。
このスレでは理想の副官的イメージ。感情がない男。
激情を力に変えるが、本人は全然怒れない。当初四騎士候補。
愛や怒り、憎しみがない男の悲哀も面白いかも、と思ったが
アグラヴェインに出番を取られてしまった。


              _   __
           /   `´ ヽ  \
              /   ,(   ノ}  い
          //, 八`ー_ノ    ハ
        /ん ハ/⌒\/V`ヽ/ {_\
        {ハ ゝ{ `●   `● } イ   }
          〉 j⊂⊃    ⊂⊃ノ /j/
          7人  `ー ―'   人(
            ≧=r ┬r=≦
         _  |::::{二二二}:::| _
        /´:::::::: ̄::::::| │ |:::::: ̄::::::::`ヽ
          l::::}:::::::::::::::::::| │ |::::::::::ω:::/:: |
          | ::|:::::::::::::::::::| │ |::::::::::⊥:::{:::::|
〈ガヘリス〉
ぷりちー四男。モルゴースが持つ危険な魅了能力を浄化して
純粋な魅力として持つ騎士。誰も彼もが彼を可愛がる。
よっぽどのひねくれ野郎でもないかぎり。
本人の戦闘力も高く、かなりタフ。一日中戦い続けたり可能。
能力は打ち倒した相手の憎悪や怒りを打ち消し、
お友達になるボーマン(美しき手)。


        ._ ,-――  - _
    , -―- '"           ヽ
 //  /             ヽヽ
´ /  /             ヽ  ヽヽ
 /  /   / l       l    ヽ  ヽヽ
ヽl   l  /  l       ハ     l  ヽヽ
  l  l  l    l    l ヽ     lヽ   l l
  ヽ l /ヽ /ヽ   l  ヽ、  l \/l l
   〈l  l  ̄∨ ̄ \/    \/ ̄  l l l
    l l 三三三三    三三三三 トl l
    l l               _  l l l
    l lヽ/|            |:::ヽ/ l l
    l lヽ:::└ヘ   _   /ヽ-´:/  l l
    l l  ´‐->ヽ  _ /<_'"   / /
     | |  |:::::::::┘:::::::::::::::└´:::::::|  / /
     、ヽ 〉::::::/::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::∨ /
〈モードレッド〉
災いの子。そういやこのスレでもそう言われてる子がいたね。
内向的でアグラヴェインの背中にくっついている少年だったが、
王への叛旗を決心してからはっちゃける。
以後母譲りの魅了と、兄譲りの弁舌でシンパを増やして絶好調。
剣はブリテンの宝物庫からちょっぱった“クラレント”。この剣は
本編に登場するんで能力内緒♪


529 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:17:07 ID:7GIfove6 [7/10]

               __  _
              〃⌒ヽ:V:/´ ̄`ヽ
              /′__ }/ ____
            ,. -'´.:.::.:.:.:` :.:.':.:.::.:.:.:.\
          /:.:.:..:.:..:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::\
         /.: : ::.:.:.:.:..:/ .:.:. :.:.:.:. :.:.l:.:.:.:.: : : :ヽ
        /: : : ::.:.:.:.:.:.:.:〃:.;|.:.:.:.:.:.: .:.:.:.|:.:.:ヽ: : ::ヽ
        /: : /: :::. ::.:.::l:.:./、!.:::.:.::.:.:.|i:.:.!:.:.:: !: : !: ',
        |: ./: : :  j:.:::/|/  |;イ:.:.:.:.:.H;ハ:.:|:.:!: : |: :|
        |: !: : :!:::::}:/ァ'示㍉|:./::リァ=ミ};ハ: :!: : |V
        |.: !: : |:::::{小{ {tり  !/ }/' {ヒ小! : :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : ト、!  ー      `=′ V V
        <_ヘ 小j、          ,    ムレ
          入_ }:ヽ           ノ
            ノ{V.\   ‐¬  /
           / |j   `  、__ . イ
         ,./   ヽ      │ \
  _, -‐<´´ ∠ へ..  ヽ     !  へヽ
      !      \ ヽ   / /  \! ヽ、
       !        \ ヽ .//       丶
〈ユーウェイン〉
母親がアレなのに真っ直ぐ育った騎士。それ故母はますます歪んだw
未亡人とか中古って言葉にドキドキする性癖あり。
円卓の中枢だが、一歩先を行くガウェインやランスロットを見て、自分も
理想の騎士たらんと決心している。そのため何処か演技している印象が
ぬぐえないそうな。
能力は触れた相手の能力を増幅する、白き手ことル・ブランシュ・メイン。
ただしこの能力は人間には効果がない。


     _,..--★──- 、
    , -──────ヽ
   ,'-───────-',
 ★ニニニニ★ニニニニニ★
  | | |.(●)//\\(●)..| | |
  | | |ニ//(、_,)\\ニ.| | |
  | | |//`-=ニ=-'.\\| | |
  | | |/ニニニニニニ.\| | |
  | ~ ヽー‐-----‐―´ ~ .|
  ~/         \~
〈プリアムス〉
サラセンの騎士。ガウェインと互角に戦える数少ない男。
一匹狼で自分勝手な戦士だったが、ガウェインと死闘の果てに彼に弟子入り。
当初はただ“面白いから”騎士をやっていたが、いつしか本気で騎士になった。
魔法剣と、瀕死の重傷を一瞬で治す魔法の水を持つ。


    /L,    |  \
   ./ ト、└L, |  jJヽ
   ハ |  \ しlv┘/|!
    | 'ゝ\__> l /  ノ|
  /| '⌒~-イl、`ー ´(|
/  .|      ,' `¨⌒/
  / |ヽ.    ,'    ∠-―- 、
/  ||\__,/__, <__      >ー
  //| !    /      ̄` /
/,,/ |    |        /
/⌒、    人,. -‐   /、,,,__
   ` _r''"_, \_,/::::::::::::::::::........
〈ペリアス〉
円卓最強騎士。ガウェインに想い人をNTRされて修羅の道に。
この格好で姫に付きまとったり……変態め!
このスレでは自分の嫉妬を力に変える力を持つ。
しかしもっぱらその力はガウェインに向けられた。
また、「自分より強い相手と一対一で戦わないですむ」との加護があり
(本当はランスロットで、このスレのみの設定)、ある意味負けなしな男。
でもあくまで一対一なので、集団で襲われる、などには効果を発揮せず。


530 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:18:51 ID:7GIfove6 [8/10]

           l:::::::l   .置  金
 け  置  金 ,ゝ::ノ   .い
 ! !   .い    (::::::::`ヽ  て
      て   (::::::::::::::::l   け
         /::r=≠、、 )  ! !
⌒ヽ    (:::::::::ヾ)___)从 ̄`ヽ
___ノ  (´ ̄`:::::::::::\´´   __∨,/´
  な  >\!\:厂 ̄  /⌒ゞi!
  あ (    /L...:::_ _//ィ⌒/' !
  ! !  ヽ..__/|    `ー,、ヽニ《_/
     (´厂| |    / `T´/i
/⌒ヽ(⌒|  l ヽ < <   _.У .!
      rfi   \   \///  |
    /| !!    ` ー/ .//   !
〈マロース〉
本によって名前が違う騎士。巨人退治の英雄。
上記AAはコーンウォールに朝貢を迫った時のもの。
このスレでは立派な武人で戦闘民族ブリテン人の代表的男。
常に毒を滴らせる魔法剣を持つ円卓最強騎士の一人。

                    |~~|
         >ー'~ ̄`~、    | |
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ   | |
       /;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ、;:;:;:;:;:;:ヽ   | |
       |/|/W・V=・=\|);:;:;|  彡ミヽ
          |<   / |/;:;:|  ヾ[] |
 ∧/|     _∧= / |W;:|    (ヽ「)
 |;:;:;:;\_/;:;:;:;―ー'  __|ニ\    |~ ̄|
 \;:;:;:;:;:;:;:< ̄/[]ニ彡 / | ヽ__|  |
       |// | \ /   _____|
      /ヾ/ / //  /
   /し /|/ ~ /   /
   ヾ彡ノ  |____|   |
        |\   |   |
〈トリスタン〉
円卓きっての音楽家にして色男。弓の名手。
病弱で優しげなイメージがあるが、ディナダン曰く「円卓最狂騎士」
とのこと。そのあとランスロットと一緒に騎士の一団に突撃した。
このスレでもまぁ戦闘大好き。音楽大好き。僕達円卓カンフージェネレーション!
能力はイゾルデとキャッキャウフフしてる時に編み出した「フェイルノート」
弓からホーミングレーザーが大量に出る。剣でもできるらしいよ?
射程が短いからやらないけど。


       ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
     =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
    xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
. /'7'7 {≧           =kム
/ / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ
 i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′
 | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
   \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
      ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
 ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
  }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
  .'  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
__メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
/7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
〈パロミデス〉
サラセンの騎士。トリスタンの親友にして最大のライバル。殺し愛!
回教徒ってなってるけど、この時代はない。
そのためこのスレでは中東の魔術をマスターした魔法戦士に。
キリスト教徒になっても便利だからジンなどの精霊を使いつづけた。
熱風を呼ぶ三日月剣を振るうYO!

  rー△          r-l_ゝ
 ヽミ\,:-、rrr ,―、=_))
 -=ニ(:::::巛/:::::(///三ニ- , ク
↑ サミ/ ̄ ̄ ̄ ̄^彡壬リン   △
 ヽリ/´ ̄ヽ t::⌒ ヽ 彡ソネヽ   ノ
  ハ|r =ヽ| .r =ヽ ミヾミ三ゝ´
  /≡゚≡/ ≡゚ ≡ ミ三ニ-→
  |   く      ミ彡ルリ
  .|   _      ||⌒iミノ ゙
  丶 ´ニ`ヽ   ゙pノ||/↓
    \  _ /´ Lルリ
      ̄\:::    j-t__
   / ̄/|\  /_ノ´フ|:::::::\
 /:::::::/:::/  | ̄ |   /:::|::::::::::::\
/:::::::::::/::::::::| |/   |/ /:::::::|:::::::::::::::::フ
〈ラモラック〉
ロット王の子。当代最強の騎士の一角。
このスレでは一対一を得意とする決闘者。
前面を完全防御する赤楯が宝具。
我を貫くことを優先するゴーイングマイウェイなお方。
自分を曲げることが大嫌い。DQNともいう。
ちょっとマゾっ気あるモルゴースとはベストカップルだったり。


531 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 18:21:32 ID:7GIfove6 [9/10]

        ∠/レW : /:l: /l: :ヽ トl
        , ': :l/l从: /lィ≠.l: : :ハ |
         /イ : : l, =l/ ´ i i|: : l: l|
        ,lィ:ィ: li i rヘ i i| リ: ト l  彼女が欲しい!
         l/j :ハ i l ,,, ` i iイ: リ |
          l/从>   し_lW.-=ニ
       ,へュ そ ゚  「「ll  ノニ/
      f//>k て />l ゝ/  丁l       __
      ヽ.  〈ノ rf "/ 〈    ___  ̄lヘ  ∧l
       へ  ハf j. ノ   }  iニ -┘  i{ ヽ/三`
〈ガラハッド〉
天に愛された童貞。聖杯騎士。
>>1的には「作り物」の最高騎士。その場で最善の答えを出すが、
そこに自分の意思はない。運命をひたすら受け入れるいい子ちゃん。
武器は雷を操る「グロリアス・ベイン」、聖なる光を放つ「垂れ糸の剣」
周囲に展開してオートガードな「聖ヨセフの楯」……チートだな。


                 ,.ィ
              -;‐'´::´ ̄`丶、
                / .:::::::::::::::: : :.ヾ`
              j:::..:::::::::::::::::::::::::.'、
             彳:::::::::::::::::::::::::;:::ト!
              ヘト;:::::::::::::::::::::':ハ!
                 ノ;、__,从j
               「__ }
           ,. -‐_''´、  ,-~、`''‐- 、_
            { /   丶/   丶、 , '7
           ',「,          ,∨ |
             }! ヽ         '/ i「~|
            l! 丶        ヽ ヾ_l
            j ,、/l          {  ゙{
〈パーシヴァル〉
聖杯騎士。主役を取られた男。
ガラハッドが養殖なら彼は「天然」。無垢な騎士。
無垢故に聖杯を見出し、無垢故に聖杯を手に出来なかった。
能力は投げつけるものが恐ろしい威力でカッ跳んでいく腕。
その投げ槍は山を越え谷を越え……ってなもんだそうな。


      , -‐'/ミゞrへ`ヽ、
    /  /| | | | | l ll',  ヽ
   /   // l | | ノ l | | |  ヽ,
.   /  //`ー‐'| ||`ー‐ l    ',
  / / |/`ー‐   `ー‐イ   ト!
  l / / 「| ̄| ̄| ̄| |) !  lr }l
  |/l Y  | ̄ ̄ ̄ ̄``| |  /ノ
  l ヽハ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | /  ,rゝ
  ヽ  ゝr┬┬┬┬┬┤|イゝ‐ヘ
   __ゝーr-‐r----rト-ヘ'´.
  ':::::::::::::::::::::::」_」::::::::::::::/
  :::::::::::::::::::::ゞ‐‐゙ ┘::::::::::``ヽ、
〈ベディヴィア〉
王の近衛。片手とする伝承も。
このスレでも重要人物! 騎士団の創設者だし。
王の側に控え、支え続けた男。
このスレだと……実は……バレバレだけど……。
片手ながら9人分の槍働きをした、とのことから、
一度に9人を貫いたり、一撃が9回分の攻撃力を持ったり
不思議な槍術を使ったとの設定。


以上です~。


533 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 19:08:24 ID:nh/WdQ6c [4/4]

そりゃランスロットはやったことだけ見たら、王妃と不倫して仲間を壊滅させたと擁護しにくい行動取ってるから
更に日本だと不倫ってだけでまず悪い印象持つし、その上ランスロット本人はああ終わるんじゃあねえ

というか、向こうでランスロットが人気のある理由の方が知りたいwww


534 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 19:37:13 ID:E.329WYw

愛に生きるフランス騎士ですから!


535 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 21:27:37 ID:mwbdAfDg

日本人はテンプレ化されてる武士道を意識して騎士をみてるからじゃね?
そーすると、主君の女房と不倫して、それを告発されると暴れて反乱を起こすんじゃな


537 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 23:55:00 ID:7GIfove6 [10/10]

                 ハ   人
              /ノ: : V : : .\    /|
            |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
           |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
          |      \  _/       〈
          /    ==    ==       l
         ;  ::::::     Y       ::::::   |     >>1はランスロット嫌いじゃないんだが……
         |    (_,∠>‐'′     │     まぁ……いい奴だったよ。
         |                    l
           '          ̄          /     叛乱にしてもどっちかっていうと不倫がばれたってより、
          ヽ                 /      譜代と外様の争い的な側面が強かった気がするな。
           , ヘ、           /:ヽ     その代表にガウェインとアグラヴェインが祭り上げられて、
         ハ : . \_    __/. : : :∧     王はそれを止められなかった。
          /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',    で、もっちんが漁夫の利を得ようとしたわけだ。
        /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
       ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|
        l : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
        │: : : : : : : : : /     〉 : : : : : : : : : : : |


             人ノ/ヽ〈\
          |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
          l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
             〉              \
           /     \   /    ヽ    そういやキャラクターの強さなんだが……
          '       ==   ==     ;    基本的にやらない夫編に登場するキャラのが強い(ヤバイ)。
         |         Y         │   最初にやらない夫が倒したナックラヴィーでも銀ちゃんに比較的善戦できるぞ。
         l    :::::   `T ^T´  :::::   l   DRなら水銀燈単体じゃ勝てないレベルだ。ってか中隊規模が出動するレベル。
           ヽ      └ー'        /    やる夫とやらない夫は雷出さなければベイリンモードでも互角の勝負。
           丶...     `      /    雷アリだとやらない夫の不利って感じだな。
           厂: : >ー----‐ イ∧      時間制限とか、エボニーガーダーがどれだけ影響与えるかが勝負の分かれ目か。
          /|: : : / /     /: : | :ヽ
           /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
          ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.
           |: : : : : : : : : |   |: : : : : : : : :|
           |: : : : : : : : : :ヽ  |: : : : : : : : :|

538 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:10:10 ID:u1HcjgrA [1/2]

やらない夫つえーんだなw
シャッハさんのレッスンを受けたやらない夫が
まあ、前世の財産(才能)だけのやる夫よりボロ弱ってんじゃ可哀想だもんな


539 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:27:23 ID:msi7KWJw

できればディルムッドの能力値みせて欲しいっす。
イメージ的にはアーサーやらランスロット級とタイマン可能なレベルだと思うんですが。


541 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:41:52 ID:u1HcjgrA [2/2]

この作品は、大体型月設定を踏襲しているんじゃないか?ディルの設定はzeroと同じだろ
ランスロットは明確に異なるけど


542 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:43:46 ID:40jCnr6.

何で読んだのか忘れたけど、ランスロットは海外でもあんまり人気ないらしいぜ。

荷車の騎士(笑)

って感じでさ……。


543 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 00:46:14 ID:MzA2e.1g [1/3]

>>539
そのうちステータス安価やりますのでその折にw
イメージ的にはランスロット、ガウェイン級をイメージしてもらえれば。

>>541
fateはかなり参考にしてます。ランスロットはAAの都合でアレですがw

>>542
ワゴンの騎士って読むと一気にイメージがwwww

なお、クーフーリンの時代は人と神の境界が曖昧だったので“超人”が多いようです。
たぶんちょっと前までエイトセンシズとか皆持ってたw
ディルムッドの頃は大分その境界がはっきりしてきて、
円卓の時代にもなると神々は現世に降臨できなくなっていた模様です。
それに伴い超人的な英雄も少なくなってきたようです。
そのため円卓にも人間レベルに過ぎない騎士(ディナダン、アコロンなど)もワリといましたが、
上位クラスは先祖返りで強力な力持ちです。
だから、上位クラスは神話の時代の英雄ともいい勝負できるんじゃないでしょうか?


545 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 22:25:36 ID:MzA2e.1g [3/3]

                  八
          |\   _ノ人: .\ヘ    //
          |   \へ:_; : : : : /: : >/ /
         /   /  `´ ̄  \    /
         /       ==       ==     \      う~ん、なかなか書きたいシーンにたどり着かないな。
      /   ::::::      、,      ::::::   ヽ     前フリのはずのパーティが長くなりそうだ……。
       l       、_/\__,        |     それでいて「もし魔法とかなかったら」なIFエピソードが浮かんでしまう。
      ヽ        __           /     困ったものだ……。
        \                /      そうそう、前回の安価協力に感謝。
          /丶            /        アレは蒼星石、水銀燈どっちのイベントが起きるかの安価だったんだ。
       ∧ : : . > 、  ___ , イ :\       パーティ編、いい男襲来編の次、反逆者合流編で銀のイベントが発生だ。
       /: : \: : / /   | : .\: : : : :/ヽ      ちなみに蒼と親密になった方が翠星石のゲージ上昇は高いんだよ。
        /: : : : : ∨:/     | : : : .\/. : : :|
       /: : : : : : : /       |: : : : : : : : : : : :|

547 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 10:05:53 ID:q4Qo2gmw

蒼とは王と騎士の関係でいてほしいねー
それで翠と仲良くなればなかなか良さげな葛藤がうまれそうだし


548 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 10:47:32 ID:E83wo4fg [1/2]

蒼とは主従の絆
銀とは戦友の絆
翠とは恋仲
になれば万事解決だよね

やらない夫は、がっかり神剣以外のヒロインとは
そもそも関わりが薄いから未知数だな
真紅は出番がないことや、作者に忘れられたりしてるが
真紅以外も実はそんなに出番多いというわけじゃないというね


549 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 16:25:12 ID:PVF5wy4o

翠とない夫にくっついて欲しい俺は異端なのかな・・・


550 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 17:54:23 ID:x1vuVtJo

蒼とやる夫がくっついて欲しいのは俺だけか…


551 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 17:57:20 ID:E83wo4fg [2/2]

やる夫とやらない夫がくっつけばいいんじゃないかと思うことはある

ヒロイン勢が総じてバッドエンドになるけどな!


560 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:48:01 ID:rUKXZ50U [1/12]

                     ,=‐'⌒'`゙`ヽ、
                   r‐イミ、 `、/ ,' /⌒i、
                  .,イ彡'⌒ヽ、i , ,' , ',=、‐イ、   ,
                ト、  / ,ィ彡ミ、ヾii///,ィtヽ`、}  ,イ,ィ
              i、| `゙彡'彡´::           ::',`゙‐'"´  ,イ       キャハハハハハハハハッ!!
              ト、二ニ=r‐i゙ヽ、    u    ,ィト、彡'´ノ ノイ
              |ミヾニ,ィ{ ',ト-孑ォ、ィ  i,ィぇ孑イノミ三彡 'ノ       皆さんヒロイン談義が好きなご様子!
           ,=―‐ヘミ三彡八"乂シノi=i'乂シノミ|'ミ、_彡イ‐-、
          ,' i    `ヽ彡'´,ィヘ_,=-‐ぇi jふ-、__/ミ二__ノノ   i',     でわ、ヒロインズ+主人公をこの私が
           / i       `゙`7'"´.i { トェェェェェイ.} 人_彡'´    i ',
           ,'  ',      .i::::::|、`ヽヾ;;;;;;;;;;;/.,イ.,'.:|:::::|      ノ .i    徹底解剖して差し上げようじゃあないですか!!
          ,'   i、        |::::::| ` .\ャェェィ/ ,' .,|:::::|i   、 ,'  .i
        .i   .i .',       i::::::|,=-'⌒〈゙==´i⌒ヘi::::::|',   ヽ}   i    書きながらですんでゆっくりですが、ちょっと投下しましょう!
        i   ' }     .|::::::i   `,{;;;;;;;}゙'´,ィ'´|::::::i ',   }'i   |
        |    ノ,  ,'   .i:::::::|彡'´ ´.|::::::| '´ ,j:::::::| .',   i. ',  i
        |    /'、ノ   '7i:::::::,' ,ィ   ~|::::::|  ,イ;;',::::::', ', .,、〉'  .|    _  _
    __   j、   ./, 'i  , ' ,' i:::::::i;;;;;;'  .,ィ|::::::|;;;;;;;;;;;;' ',::::::', '., ',.|ヽ  λ  .rt(. '.,(. '.,
  rv'´/ .,イフrャ   ,'´λ;/ .,'.,'/:::::/;;;' ,,,;;;;;;|:ヽ::i;;;;;;;;;'  ',:::::::',. ', .iヽ、  rt .i ',`i 'iヽ 'i
  /〈. 〈 ./ / | | 「| ,' {/ ,',' i::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::i:::i;;;;;;',,;;;;;'.',:::::::',  '.,i'´ , | .', .| i,'  |/ /!
  ', .{. ',| |_ノ jノ.ノ ,ィノ  .,' ,'::::::,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::ii:::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',  i/ .人 `イ i  ,' /.,!
  ∨: : : : : ' . '. /=、/   ,'./:::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   `、ツ´ `i. . . : : : :/./
   `ヽ、:::::::::::::::ノ  ;i  ,' i:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',    .i ,' .,人 : : : : ;i,イ
    ||;;`ヾ-‐'/   ;;|  ,' .i::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::',   `、 |ヾ、;;;;;;イ;;|/i



            __,=―-、__
          ,ィ⌒ヽ、  ヽ}`゙ヽ、
         r'´ミ 、ミ、ヾi//彡彡,〉
     i、_   j/´彡'´       ',⌒ゝ-ィイ|
     ト、` ̄´,ィ i::.    u   .::i`―'´ .ノ
   ミ`┴‐彡'彡{-‐ォニャ'´ ト=‐ャ、}ミ、_彡ィ      というかやらない夫編9話を書いたのですが……
    ト`ヽ―'´ 「`|彡辷ソ彳゙|i辷ヌミ´|` ̄ /
    .ミ、__,ィ,火ゝ  ,ィ´゙ニiコ`ヽ、__ノミ三彡       正直戦闘シーンばっかで疲れました。これは息抜きです。
      彡'´/ゝY´{      }j、` ̄フ
       `‐--‐'´人ヒ-‐'ニニ=‐ノ'⌒≦_        この後私がメインを張るんですがねぇ……
        ,=-‐'/ .,个ヽ、_,ィ´ / ,ィ⌒`ヽ、
     ,=-‐'  〈 / i\::::// / ./     ヽ、   ちょっぴりハートフルなお話になるそうですよ?
    .人      i `、 r、 Y / .i、 ,'          ',
    ,'   ', λ i  .i´|;;;;;;;;/  |ミ、{      , .i,i
   .i    ', .リ ノ   / .「;;;;/  .|ヾ ',    ,, ノ ノ入
   i   / },'./   / .|;;;;i    .i   )ミニ //  //  i

561 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:50:21 ID:GawfdNn. [2/3]

…あんたがメイン?


562 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:50:40 ID:wIheT5vc [1/5]

イェーイィィィッ ノヴァさまー!


563 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:51:00 ID:rUKXZ50U [2/12]

┌───────┐
│   やる夫   │
└───────┘
               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ
卑猥な頭が素敵なタフボーイです。
この生命力は何処から来てるのか……解剖したい。
ぶっちゃけ現時点の戦闘力は時間制限があるとはいえ、四騎士以外はほぼ無敵です。
フェアダムテン・オーケストラにも、彼を上回る戦闘力を持つものは殆どいません。
伝説の騎士を倒せるのは伝説の騎士だけなのです。
彼に与えられた運命は3つ。
「前世をなぞり、“女”を殺す」
「強さと共に呪いを背負う、結果“愛するもの”に殺される」
「三人の王と出会う。そしてその誰かに“ハート”を捧げる」
〈騎士の王〉は蒼星石、〈剣の主〉はやらない夫、〈杯の女王〉は不明です。


568 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 22:55:34 ID:rUKXZ50U [3/12]

┌────────┐
│   蒼星石    .│
└────────┘
                       , --z'77777--.、
                     ,ィ//////////////ヘ
                      j////////////////∧
                      ///////////////////,\
                   i////>'"::::::7::::::::::::::::::::::>、,/|
                   ヤ,ィ'::::::::::::/j ヘ::::::::::::::、::::::::::::::i
                   i、i:::::::::::::::ノ ィ芯ヽ、::、ヾ、::::ハ:::::j
                       `ー;::::::::::ヘ. ゞ-'  `、 ヒツ/::/
                      i:::::::::Yミ、__,   ′ ,彡i´  , --- 、
                     _,-、'::::::::::ヘ,_   ⌒  ノN>'´_,、ヽ ヽヽ、
                  / ...:::::::::::\::::::ヘ>-ェ-.イイ ,.7 ̄! ,-ヘ !7 〉)=、
    _≧ ̄ ̄ `‐‐‐--- '", イ彡,-'":::フテ--‐'" __i  ヽ7,' i く ヽ iノi/イ_  \
 -==-、 ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨'"¨ -=チ/  / ,=、 フ、=i  ≠  ,ヾj_jヽ!` i  7::7 ,_> _ \
     j:::ヘ        _,ィチ彡'"  /,-、y 二-'"  /  _>、:::::i i|  i  テ,..<iヘ  ヘ
     7:::::ハ      /      / 、/ ̄ _,-‐'::/  ./::::iヽ、 >、!  i  i´:::::::::::7∨  ハ
      \::::ヽ  _,-‐'"       /ー-、,ィ-'フ i::7  .7:::::::',_ :::::::ヽ   i  |:::::::::ノ .∨   !
       ヽ:::\_,.ィ:::>、   .≠:::::::::::::ヘ::::i, /,i  jイフ-iヽ、:::::::::i   | .!ヾ'"    .i  |
          ヘ:::::::::::::::::::::::::ヽ,イ:::::::::::::::::::::ヘ:::〉/ |  i二ヽ=! j¨ヽ::|   ! i:::::>     |   !
          ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7 7i   !ヽ、ji|.i   ヽ:i   ! i      !   .i
           >-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::(  __iヤ  .ヤ ,i X.i   ,;j   ! i       7  .7
               `ヽ、__::::::::::i¨`ヽ-‐'"j::ハ  ヤヽ.X.ヤ.、-'":i   ! i     .7  7
                    ̄ ̄   _,ノ::::::::ヘ  .ヘ::i,><.:::::\_:i  .i .i     /  /
                        >:::::::::::::::\ .\,X:::::::::::::i  .i .ヽ....ノ  ./
                       ノ~::::::::::::::::::::::::\ .>、____ノ   |     /
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、      j     .7
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ノ    .!
                   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |       |
                , イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)    i      |

ヒロインです。男装のお姫様……いいですよね。
「男装の姫」と「呪われた騎士」がやる夫編のメインテーマです。
彼女には特に大きな秘密はありません。雪華綺晶の計画の鍵らしいですが――
自分に与えられた役割を精一杯に演じている少女です。
基本的に〈王〉には男しかなれないので、彼女は男の子として振舞います。
今はまだ未熟ですが、そのひたむきさは人を惹き付けていくことでしょう。
その振る舞いはかつての「約束の王」を思い起こさせ、結果ベイリンの魂が目覚めました。
まぁそれ以前にマリナさんの干渉があったわけですけどね。
彼女は「王子」とか関係なしに助けてくれた“やる夫”に好意を抱くと同時に、
騎士として傷ついていく彼に負い目を感じているようです。
最も、やる夫は彼女を男の子と思っています。これは彼の中の人ことデモンも同様です。
彼女とやる夫がゴールインするには数多の障害を越えねばならないでしょう。立場とか。
彼に想われ、王の血から自由である(と彼女は思っている)翠星石を
羨ましく思っているようですが……。


569 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:02:32 ID:rUKXZ50U [4/12]

┌────────┐
│   翠星石    .│
└────────┘
           , -‐ '二二二二二二`ー‐-、_
        , -'´_, -'´XxXxXxXxXxXxX`ー-、  ヽ、
        / ./XxXxXxXxXxXxXxXxXxXxXx\  \
    / /XxXxXxXxXxXxXxXxXxXxXxXxXx\  \
   / /xXxXxXxXxXx____xXxXxXxXxXxXヽ
 / /XxXxXxXx_, -'´: : : : : : : : : :`ー-、xXxXxXxXx.ヽ
/   /XxXxXxX,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : \XxXxXxXxX
  /XxXxXx/: : : : : : : : : : /: : /: : : : :l: : : : :ヽxXxXxXxX
  /xXxXx/: : : : : : : : : /: /: : /: :l: : :..:l: :// : : ヽXxXxXx
  !XxXx/: : : : : : :/: : : /: /: : /: : :!: : : l: //: : : : :ヘxXxXx
. l.xXx/: : : : : :./: : :./: /: : /: : :./: : :/l//: : : l: : : ',xXxXx
. !xX./: : : : /: : : /:/: : /: :/:/: :.:/ //: : : :.l: : :..:lXxXxX
'ーlXx,': : :./:./:/:/:/:/:./:/: : / /'´ ';: : : l: : : :lXxXxX
: : !X.l: : /:./:/:/ /////./: /-――弋: :!: :..:/xXxX/
: : :lXl: /// ____ / /.//  ____ ヽ!: :./XxXx/:
: : :.lxl//ヽ ヽ辷  リ` //   ´辷:::::::リゝ l: :/xXxX/: :
: : : lx!: : : : :ヘ    ̄           ̄  /:./XxX/: : :
: : : :! ヽ: : : : ヘ        ,         ///Xx/: : : : :
: : : :lxX\:..: :.:ヽ      _ _    /'´/: /x/: : : : : : :
: : : :.!XxX.\:/: :ヘ、      ̄     /: :/x/: : : :l: :l: : :
: : : :.lxXxXxX!: : :l: : > 、    ,. <l: : : /x/: : : : l: :l: : :
: : : :.lXxXxX/: : :l:,ィー、l _`' ´_.  l: : /X.l: : : :..:l: :l: : : :
: : : /xXxXxl:.,.ィ'´ ,ィ=彳'ー、`ー´ー、ヽ ヽ/.X/: : : :..:l: : : : : :
: : /XxXxX/´   〈〈  // ̄ト、ヽヽヽ/Xxlー、: : :.:l: : : : : :
: /xXxXx./    ヽ`'´//ゝjノl.l l | .〉〉!xXx!  `ー〈ヽ-、 : :
/XxXxX/       ̄// 〉 〈.l l ゝ' / lXxXl   ノ i r'´ヽ
XxXxX/       // ゝノ .| |  ̄  !xXx.l    ) i _〉::::::

ヒロインです。同情標が多いのか、それとも抱えてる爆弾がドキドキさせるのか、
彼女に関する感想が多い気がしますね。
幼い頃に“捨てられ”、孤児院で暮らしてました。偶然やる夫と公園で出会い、
そのまま彼の家で働くようになりました。ちょっとしたお手伝いから、住み込みの
メイドにまでなりましたが、現在はシャドウ・ヒルに住んでいます。
やる夫、やらない夫、翠星石の3人の関係はすでに明かされた通りですね。
はっきりいってタイミングが悪すぎました。いく夫にダメ出しされた直後の
「やる夫に近づいちゃダメ」作戦は……まぁ他に方法は……あったのかなぁ?
基本的に彼女にとって、自分を助けてくれた、笑顔をくれたやる夫が全てです。
他はかなりどうでもいいと思ってるのかもしれません。やらない夫とか。
彼女にとって、“蒼星石とやる夫が結ばれる”というのが一番辛いかもしれません。
翠星石と蒼星石、一体なにが違うというのでしょうか?


571 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:12:19 ID:wIheT5vc [3/5]

あー彼女の話を聞くとドキドキするなぁ、脂汗も出るし
……これが好意と言うものか、頑張れ徒応援したくなる


572 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:13:08 ID:rUKXZ50U [5/12]

┌──────────┐
│   すいぎんとう   ....│
└──────────┘
          _
       -―〈{包}ー 、
    /::/ ̄ ̄ ̄ ̄  \
.    //::/           ヽ
   | |:::|  | 斗     ト、 l  |
   | 小 |八 人     ハノ  |
   〃|| || |   O ヽ / O 厶仆
  _{{_儿ll、\、、     、、 ノノ|ル__
  >:::::{  ト-   <__フ /} ノ:::::::〉
 く::::::::::::\_〉⌒ヽ ―<7⌒Y:::て
  / ̄〉イ|l |ト--イ「 ̄ 「 ト-仆ヘ「
  | / /、>ー┴―┴‐< ヽ|
  | | |  `  ー―――  ´ | |
  ヽ.| |                  |ノ
.     |                ノ
    〕_ー--   ---  _〔
   /ー- _      _ -‐ヘ
    |      ̄ ̄ ̄      |
    |                 |
   ヽ                丿
     ` ー――――  ´
ヒロイン、ですか? ヒロインです! ヒドインかもしれませんが。というよりゲロインですね。
ネタキャラ街道まっしぐらな彼女ですが、今後見せ場があります。多分。きっと。
雪華綺晶に惑わされたとはいえ、彼女は心から蒼星石を愛しています。いい姉なんですよ。一応。
やる夫とは殺しあった中ですが、彼女はあまり深く物事を考えないので、もう忘れてるかもしれません。
むしろやる夫の方が殺しかけたことを気にしているかもしれませんね。
戦闘力的には……ベイリンモード発動前のやる夫と互角、といったところでしょうか。
発動すると彼女でも相手になりません。このやる夫のチートっぷりをどうするか、がやる夫編における
敵対者の戦術を占めることとなります。普通に四騎士をぶつければ済む話ですが。
……実は彼女が一番ゴールインへのハードルが低いかもしれません。
問題はやる夫からの好感度が一番低い点ですが。意外とデモンは彼女を気に入ってるみたいですよ?
剣技を「ダイヤのよう」って褒めてましたし。


573 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:15:14 ID:wIheT5vc [4/5]

ほうほう
騎士として剣技には拘りがあるよな、そりゃ
その影響を受けるやる夫にも補正が行くか?


574 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:21:47 ID:vsBOoSfA [1/2]

蒼と翠がヤンデレすぎると純粋な(何も考えてない)銀ちゃんに走るわけかww
やらない夫が余計な事をしてマジでなりそうな気がするww


575 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:23:08 ID:rUKXZ50U [6/12]

┌───────┐
│   デモン   .│
└───────┘
 ̄ ‐- 、 /ソ y... __ ゙'、`, /丶 /゙、_ ヽ \ 丶..‐__ノ `i i    丶
 ..__ ,  `L, ,' i´6i ゙! _ Y `'''''/'"゙゛= ゙、   ̄ く  ̄ ̄ 7-、
\    ゝ', \__`,'-' 丿、  /____ ''゙! \ ..____,___ ノ   ゙
 >    丶゙ 、_入....ィ  ゙, 、 , :、:ヾ`;゙;‐;、-、i: /一 i i ,' `ヽ、ヽ\
´..__    \   /ー|   i: i!:ノi:!ii:i!i:i:iii::!ii、:゙:i、i:i"‐ ニ!_', ',   、
. 、 ! `  .._  \/_ Y ∥:i/:∥∥==、,i  ∥ '〃三:,:     i
  l   !ヘ ̄ /ヘ‐-..,,__、,i:i:ii!:iY-=ヾ 〃   //-=ニ二、  y 、 i
/ i   ゞ>ー/..__ミ/:r‐`:-、:i:!ii∥" i! i!    "´/-ミ三   '゙ヘ 7
 ヽ    |..___ ミ ミ、ヘ:!:.fr,!ii:i   `゙ `゙  /〃__/-、<   !..._ィ、
 i   ,  lミ !、r=-..ミヘ:ヘ:ヘ!、iミニ=,     /"_彡彡"ノノ/ /、_i.丶ヘ /
 ゙、   、_!、゙、゙: ー-、  \\\   !    /くヾ) ∥三!:、!iミ、`ニ 7. /
  , i  lミ iミ:__: : :.`   ゙ ー=ニニ、`  /ゝ:_彡 /_ ,.:彡 、ミ、、\ //
 l l゙、 , ハ フ ト-三: : :.:.       ヾ_ /!.___... <  `´lミ:i \─ ──
\/-rハヾ:彡:ヾ===≧==------.、  '         ハミ;i .i∧/ ゙、
. /\ヾハ、ー 彡ノヽ彡''´ゞ 彡' ,,' ,:丶          !ミ∧゙ /∧゙、
  ', `  ヘ  ゙ ミ:ミ: ":゙,ー--r‐''"  :.:丶 .:   ;   /i 、!:ノ厶 ゙ハ1 ゙、
、  、   l丶  `t"ニ':\':.:.:.    :.:!.:ヽ_..'_..r:"  / l i:,,''ーヘ ゙.∧ ゙、
.`、 `、  l 丶 :l_丶゙、i ゙;丶.    -..._..r=彡'   /  l i{ヾ  ヘ 1
..--゙--- '---__、   V.!i、\、゙:゙;:ー-.._      _,,".:  !  ゙、_ i l \i
 ) ⊂ , :-=': : : :`゙'''i- !i ', ',''"゙、彡ヘ `゙ー--‐'': : :  ,'    ゙''‐--..__
,r ',>/ i: : : : : : : : i: : ヾ ', ', ̄ ̄:゙-i: : :   : :    i   : : : . i. . .

もう当然のようにここ(ヒロイン解説)にいます、この人。
ベイリン・ル・サバージュの亡霊、やる夫の中の記憶、デモンさんです。
弱点はAAの少なさ。でも仔細なし。我ら胸据わって進むなり。
やる夫の戦闘力の大部分が彼によるものですが、ベイリンモードですら
生前の力とイコールではないようです。本人はランスロット、ガウェイン級ですからねぇ。
特殊能力とか抜きにすると彼らを上回るかもしれません。どんだけですか?
もし、彼が完全復活するようなことがあれば、現在存在している四騎士では
相手にならないでしょう。                      フォモール
もっとも、タフとはいえやる夫君の肉体は只の人間に過ぎず、巨人の血が濃い
(コレはこのスレオリジナル設定ですが)彼の本来の肉体はとっくに朽ちていますから……。


576 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:25:08 ID:wIheT5vc [5/5]

<キャーベイリンサマー


577 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:29:58 ID:rUKXZ50U [7/12]

┌─────────┐
│   やらない夫  .....│
└─────────┘
                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

戦うパンピー、やらない夫君です。私も彼の物語で端役を務めさせてもらいますよ。
その場では最善策を取ってるように見えますが、事態はどんどん悪化してますね。
マザコンで親友の想い人に懸想する……こう書くとダメ人間にしか見えません。
雪華綺晶に会ったら即効支配されそうですよね、彼。
事実、彼はいろんなことに「言い訳」をしています。やる夫へのこと、翠星石のこと、
そして何より「家族」へのことで……。
ちなみに彼はやる夫をそうとう甘やかしてます。ツッコミとかで殴らないですし。
いっそホモになれ、という意見もありましたが、マジでそういうネタも考えてました。
気の迷いってことで没にしましたが……。
白騎士としては最弱と言われる彼ですが、接近戦だけに限定すれば上位に食い込みます。
もっとも、歴代最強と言われた17代目、ダディはまさに魔力のある彼状態だったそうですが。
はっきり言って四騎士級だったそうです。そりゃ誰も勝てないですよ。


578 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:34:17 ID:GawfdNn. [3/3]

というか、やらない夫本人に自分の望みがなさそうなのがなあ


582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:39:23 ID:m0nb7Ytk [1/2]

>>577
え?
翠に恋愛感情なんか持ってたっけこいつ
単に同情心しかなかったと思ってたんだが

こいつは恋愛感情ってないと思った
なんか色々屈折しててそれどこじゃないってか


584 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:43:43 ID:NgkVRrVg [2/2]

>>582
初期ごろに恵まれている環境にあるやる夫に対する嫉妬を含めて、
横恋慕を示すシーンがあった気がする。


579 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:36:57 ID:rUKXZ50U [8/12]

┌───────┐
│   オルナ   │
└───────┘
二|    |    | /   //    | |  |  |   | ハ
  |    |   |`メl、 /| |     | /  /,. /   /  |
--|∨__|ヘ___ハ_j Lヾk,ヘ|    //_,ィ'l /   /  /
`゙¨| ´    | γ'三ミk゙'"   '≧"、_レ/  /  /
ー/|     |. l:l    l:l    〃'⌒ヾ,/ ̄`´Tー'
 l |     |,.ィ' _   ソ    l:l    ,リ     |
___ヘl     (__,/`¨´     ゙''=ヘ.`ヽ    |
   |      | xxxx  /`¨¬  xxx.|`´   |
  ∧     |    /    |     .|      |
  / ヘ     ト.、  {    |  _,.ィ'      |

ヒロインなんだけど、人気ない気がする剣。がっかり神剣は伊達じゃない!
ちゅるやのが役に立ってね? とか言いっこなしです!
仮のマスター代理補佐見習い心得……だんだん取れていってますね。
一番やらない夫君に絡んでるですが、他のキャラにあまり絡んでません。
そろそろやらない子ちゃんと絡めたいと>>1は思ってるみたいですが……。
なかなか朝倉涼子って偽名を名乗るタイミングがなくて……。
彼女には沢山の秘密があります。
剣としての彼女と、少女としての彼女、果たしてどちらが本当のオルナなのでしょうか?


583 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:41:53 ID:rUKXZ50U [9/12]

┌──────┐
│   モモ    .│
└──────┘
              /:::::::::::::/:::::::::/::::: /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,:::::::/:::::/:::::::::/:::::/::::::::::/:::::::ハ:::::::::::ヘ
             ,::::::/::.../::::::::/i::::/i::::::::::/!::::::/ l:::::::::::::∧
             ,::::::/:::::/:::::::/-!:::!、!::::::::! .l::::/ l::::::::::::::::::!
              l::::/::::!::!::::/l' __l:::! .!::::::::! .l:/ ‐-!::::::::::::::::::!
              !::/:::::l::l::l/ィ行ミ:! lヽ:::::l  リ i__,l/l:/!:::::/::!
            .l:::::::::::!:lリ〈 {r'::::::}    ヾ イ行ミヾ/:::::/::/
                /::::::::::::iヾ!.|弋_;;ノ     {.r':::::} l::::/::/
            l::::::!::::::::lヽ | : : : :    ,  弋_;;ツ !::/::〈
             l::::::!::::::∧ |         : : : : : ∧::::::l
           ハ:::::!:::::::::∧ |     r‐‐-,     ∧::::::::!
             l::::::::l:::l::::::::::ヽ     ` ´    , ィ::l::::::!::::!
             l::::::::l::::!::::::!::::| |>  _  r '::::::::::::::!:::::l::::l
             l从:::!:',:!:::::iイ | `ー 、    .ト;:::::::::::::::l::::::l::::|
            _,, -‐''ニ:ヽi!ヾi∧|    ィヽr' .ト、:::::::::::::!::::::!:::!
        r': : : : :ヽ:`ヽ: :!: : : :ヽ   /.:.:.:.:!, V:.ヽ、::::リ从ル'
        !: : : :`ー: :\:ヽ:!: : : : :ヽ/ ヽ.:.:.!ヽV : :V:.ー- ,__
        !: : : : : : : ヽ:\ !:`'ー- ィヽ  !.:.:ヽ .!: : :V: : : : : : `ヽ
        !: : : : : : : : : : ヽ!: : :V: : : : \ !.:.:.:.:!.ト、:_:V: : : : : : : : !
        l: : : : : : : : : : : : :\: \: : : : : V.:.:.:.:.! ! : `ヽ : : : : : :.l
当初はちょいキャラだったんですが、ちょっと思いついた展開によってサブヒロインに昇格しました。
透明な存在って共通点からぱっぴーと絡めてみます。どんな化学反応をおこすやら。
今後彼女のターンが続きます。私の話の後、彼女がメインの話となります。
>>1は萌えとか書けない人間ですが、こう読む人間が悶絶するような展開が描けたら……
後の展開を知ってるだけに「いやぁ~!」ってなってくれたら……。
吸血鬼ってメランコリックな物語が書きやすいですよね? それかエロエロな話。
今回はメランコリックな方で行きたいと思ってます。エロエロも希望があればw


585 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:44:16 ID:rUKXZ50U [10/12]

┌─────────┐
│   やらない子  .....│
└─────────┘
   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′
唯一の一般人ヒロインです。おかげで出番が……。
彼女はやらない夫が倒れそうになる時叱咤激励するキャラです。
後はおっぱい。14歳にしてこの巨乳。キル夫さんも大満足!
つまり出番はこれから。彼女の本領はこれからです!
設定は特になし、強いて言うなら兄妹につけられた「やらない」が
今後重要な意味を持つかもしれません。


588 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:49:15 ID:A5QIPHuA [1/2]

>>585
一瞬「え、やらない子?いたっけ?」って思ってしまった


586 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:45:34 ID:rUKXZ50U [11/12]

┌───────┐
│   真紅    .│
└───────┘
                           __
                  ..x≦":.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
         __/`ヽ.__..x≦:.:.:.:厶-- ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      f二ミx|:.:.:.:.:i:::::!:.:.:.:.:.:.:.ノ     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. }
       / /彡ォ:.:.:.:.:l:::::!:.:.:.:㌢’        ∨:.:.:.:.:.ノ
.       L斗 ノ j!!:.:.:.:.!::::l:.:.ノ            V:.:.:.:f`ヽ           ____
       ィ才  '仆;:.:.:.!::::l:ソ    !       !   .i:.:.:.ハ_/        ..::::´::::::::::::::::::::::`>x
    .// |   {{ ゞ:.:!::::i′l | l |    .イ! l.| l | :/ ト、         ./:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ::::ヽ
.     〈::l イ   }}  ト、l:::::!l ≧トxl   /斗イl j l:/ |    ___:::::::/ィ彡ィ入.      ∨:∧
     ゙ /│ /i|  ゝ{薔}、辷リヽゝ ノ辷リ从/イlj  | r=<´    .ィ彡:≦: ̄:`>x.      ∨:∧
      ./// くシ|  弋:::ヘ\   ,  ./イ 7/|   lrミ:.:.:゙㍉、 (/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    .|:::::::i
     ///   | .||/:.:.:.: ≧ゝ \ -  イ.从 〈〈 |   |:.:㍉:.:.:.:.:.}-/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:≧zx |:::::::|
.     '//   .! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:::::フ@:::::::フ:.:ヽ.\-|   |:.:./:.:.:./´ 厶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.::.:.:.:`:.≫=v
    .{{/   .厶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ彡イ:::i:::::`ヽ:.:.:.:.:\\  ゝ:}:.:.: 〈./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:∧
    乂  ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  三ミヾミx:::::}_く ̄`ヽ.ソ、 ` ̄/:.:.:.:.:.:.:.: x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:ィミ
    /ム:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:У,ャ‐一"::::!ヾ:::::ヽ:>ヽj^ゞ=== /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ㌢ヾ `ー一z
  fシ/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ…ミ ソヾ!:.:`ー:{三三 }:.:.:.゙ーシ:.:.:.:.: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.ィ㌢’    \ ̄
_.ノ㍉:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.//:.:.:.:゙㍉、:.ィ㌢ヾ:.:.ハヽ y”:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.\:{㌢>x   ィ⌒ヽ
  / ∧ry1:.:.:.:/:.:.i:.:.:.:.:.fヽゞ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ゝ.__iノ.ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:ト、:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:\:_:ィシ  │≧ イ:::::::/\
. / /  |ゞ:.:.:.:i⌒:!:.:.:.:./≪ゝ=…ヘ:.:.:.:.:.:.:.: ゙ーイ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.: !:.:.:.: 斗:.:.:.:.:.:.:.:.:.!メ     K::::::ヾ:く     `@
/ /   .|  `i´:.:.:.: `Y´  ` ≪ メ≫く:.: ィ〈:.r:./:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: !ィ㌢Zソ´ !:..ィ㌢ヾ:.:イ    .l斗:-イ:::::::ミーイ::::`ヽ.
 〃   .|   .|:.:.:.:.:.:.: ト、      ` ≪ (( メ ミ;':.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.ミ{゙ メ /.ヾ'     `i     ./i::::::ハ:::::::r、::::::::::::::::: }
. 〈.    ト./:ゝ:.:.:.:.:.:.ミ \.        ` ≪ 厶:ィ1:.ィ㌢j:.:.:.:.:.:_.ノ〉 ./  ∧    l   /   ̄ ゞ=' \::::::::::::ノ
一’   /:::::::::/i:.:.:.:.:.:.:.:〉ヾ\         ` ≪^レ' 厶:.:.:.:.:{ ゙/      ∧     i ./         __   ̄ ̄
     /:::::::::/ .L:.:.:.:.:.:.:ヽ i::::::i            ` ≪  `¨ヾ!     r一 :∧   ィ ー──::≦::´:::::::::::::≧
    ./:::::::::/   ./:.:.:.:.:彡ヘ::::::!               `Y´       ゝ=オ彡ミ三彡 ::::::::::::::::::::::.. "´ ̄

やらない夫編のヒロイン(予定)……彼女が登場するのは大分先です。
AAの大きさは>>1の愛情だそうですよ?
やる夫編にて雪華綺晶に裏切られ、キル夫にボコられました。
やらない夫に助けられたようですが……こう、傷を負った者同士の共感みたいな感じを描ければと。
彼女はやらない夫の“救い”となるキャラになるんです! 多分……きっと……そうあってほしいな?
ま、まだまだこれからですよ、彼女は!!


589 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:50:41 ID:rUKXZ50U [12/12]

582 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:39:23 ID:m0nb7Ytk [1/2]
>>577
え?
翠に恋愛感情なんか持ってたっけこいつ
単に同情心しかなかったと思ってたんだが

こいつは恋愛感情ってないと思った
なんか色々屈折しててそれどこじゃないってか

           ,=-‐--、_
         ,ィ⌒  i ,' /,' `ゝ、
          .r'⌒ヾ   , , ' , '⌒ヽ、
     ト、  .j ,',i´`゙゙ヽ//ノ/'ツ .i | ,ィ
     、_!、`"´彡i   u    ./__,-‐'´j.,ィ      以上です。やる夫君は果たして誰を選ぶんでしょうかね?
      ヽミ彡'´rトャ、,,, 、,,,,ィ≦メ、彡' ,'´/
      .`ミ彡ヘ弋う)rt代う)ミノリニ彡,イ       >>582
       `ヽ彡ゝ‐'ぇjゝ‐、=イ´ミ彡'´        オルナは使用者の「理想の女性イメージ」からアヴァターを構成します。
          ,ィ个、` ̄´,ィ"∧:、 ̄ ゙̄ヽ、     現在やらない夫君の母親の外見と、彼が恋している少女の声を使用中です。
      __,ノ´.i:::|、ヽ`゙'"´:::ノ ',::',     ',     おかげでやる夫君が要らぬ誤解したりしてますがね。電話に出たオルナを勘違いしてますし。
   ,>"´   .i::::|゙` ≧、,イュ ; i:::i     i|    もっとも、やらない夫君は絶対に翠星石さんへの想いや、
  ,イ      i::::::i_ノく:::ヽノ:ノヽ、|::::',    ノ',    やる夫君への嫉妬をを表に出すことはないでしょう。そういう人間ですからね。
  .i ',      i:::::::i  `{::::::}   ',:::::',  、/ .i
  i  ',  ,   |:::::::|.   ゝ=i   i::::::i  i|、  i
 .i /,ヘ / i  , i:::::::|    |::::',   |::::::i.  ト、ヽ|
 ,' / /i.ノ / ',:::::::i、.   |::::::',   ;i::::::',  i )入
 { ' /λ. / ,'|:::::::i.',   |:::::::i 、.,'.|::::::i.  |彡ミ〈
 i   ソ∧/ ,' .i:::::::| ',  i:::::(⌒) .,i::::::',_j__ムこt、
 〉'´ .ノ __j_ ,'  |:::::::i  ,' |::::::| |  レ'´ .,ィャ‐-、しヘ',
..(_,ィ'´ソ .,´`ゝ、_i:::::::i; ._,ォ―'こつ/  ,イ ノ   入 ∨
 〈ゝ'´/ '´  ` ̄7'´   と「|j ',{  乂`  '´ ノ .,'
  Y ,ィ彡      ',: : : .  ∪,ィj乂  `゙=‐'´  ノ
   `゙`7―‐-=、____レ``>、_彡´ ',|:`t≧-‐<"
     ,' i ii.   |:::::::|_, /∠| i'´'´`|:::::i  |
    .i  ',ii   i:::::::i'´   /iニi彡'´;;i:::::|  ',
    i   'i   |:::::::i  /, '/;;,\  ;|:::::',.  ',
   .i   i   |:::::::| / /イ;;;;;;;,.  ;i::::::i   i

590 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 23:52:27 ID:A5QIPHuA [2/2]

>>589
でも口調が朝倉だから朝倉でしか脳内再生されないという……あ、あちゃくらさんで再生すればいいのか
でもリアル時だとどうしてもなぁw


593 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 00:10:07 ID:cb4MfyQ6 [1/2]

1乙。
こうしてみると翠の不幸具合がしんどいなw
やる夫視点だと既に失恋が確定してし、寝取り属性は無いし。
やらない夫視点だと振り向かせるのは無理無理かたつむり状態、でも寝取り属性は無い。
翠視点だと渡る世間は不幸ばかり、翠は蒼の犠牲になったのだ状態。


595 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 00:25:31 ID:MsDjnIm6 [1/3]

             人ノ/ヽ〈\
          |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
          l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
             〉              \       >>590
           /     \   /    ヽ      まぁ、アレだ。口調違うから、何か似てるかな?
          '       ==   ==     ;     位の感じで受け取られるだろうな。
         |         Y         │     作中でも電話口とかじゃないと間違えたりしないんじゃないか?
         l    :::::   `T ^T´  :::::   l
           ヽ      └ー'        /     >>593
           丶...     `      /      >>1は翠星石が好きなんだ。この愛、わかるだろう?
           厂: : >ー----‐ イ∧
          /|: : : / /     /: : | :ヽ      う~ん、吸血鬼……メランコリック……エロエロ……
           /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',      どっちも捨てがたい……いっそ両方……。
          ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.
           |: : : : : : : : : |   |: : : : : : : : :|
           |: : : : : : : : : :ヽ  |: : : : : : : : :|

598 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 00:31:50 ID:M8mSh11o

そんな貴方に吸血殲鬼ヴェドゴニア

巨乳で影の薄い子が実はヘビメタ好きで吸血鬼になると、あんなにハッチャケるんだぜ


601 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 01:30:02 ID:4XwQrrik [2/4]

っつーか、翠にしろ蒼にしろ、
散様的には王の血族と結ばれるとかOKなのだろうか
過程によるのかな


613 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 19:36:29 ID:MsDjnIm6 [2/3]

                 ハ   人
              /ノ: : V : : .\    /|
            |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
           |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
          |      \  _/       〈    >>598
          /    ==    ==       l    >>1の初エロゲだよw いきなり異種姦はハードル高かったなぁ。
         ;  ::::::     Y       ::::::   |    だがそれは人類が産み出した英知……いやエロか。
         |    (_,∠>‐'′     │   ところで誰かやる夫化しないのかな?
         |                    l    みゆきさんがシェリル化とか配役的にぴったりじゃないかな?
           '          ̄          /
          ヽ                 /     >>601
           , ヘ、           /:ヽ    デモン的には翠は〈王〉じゃないのでイチオシ物件かもしれない。
         ハ : . \_    __/. : : :∧   王の身内を娶るのは栄誉だなことだ、とか言ったりな。
          /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',   まぁ“他人の女”認定してるが……寝取り寝取られはあの時代茶飯事だしな。
        /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l  蒼星石は「男女である前に主君である」スタンスを取ってるからな、
       ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|  女と知ったとしてもデモンは変わらないだろう。
        l : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
        │: : : : : : : : : /     〉 : : : : : : : : : : : |



603 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 05:01:42 ID:MOd84eis
>>ツッコミとかで殴らないですし。

>1が以前言ってた「このスレのやらない夫はやる夫スレでのお約束の行動をとっていない」
ってこれの事かー。気付かなかった。

             人ノ/ヽ〈\
          |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
          l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
             〉              \     >>603
           /     \   /    ヽ    すまない。やらない夫の前でやる夫がバカやってるシーンが少なかったな。
          '       ==   ==     ;   もう二人ともすっかり怪奇に巻き込まれて、日常パートを通り過ぎてしまっている。
         |         Y         │   穏やかな日々は遥か彼方になりにけり、だ。
         l    :::::   `T ^T´  :::::   l
           ヽ      └ー'        /   やらない夫の行動だが……やる夫が巻き込まれる前なら
           丶...     `      /    アレ以上を求めるのは酷だと>>1は思う。
           厂: : >ー----‐ イ∧     巻き込まれた後は……まぁ。コイツも人間だしな。
          /|: : : / /     /: : | :ヽ
           /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
          ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.
           |: : : : : : : : : |   |: : : : : : : : :|
           |: : : : : : : : : :ヽ  |: : : : : : : : :|

614 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 19:38:20 ID:MsDjnIm6 [3/3]


                     人人            話
                 |ヽ〈: : : : :〉─z       を
                /  ニ  ニ  /         し
                   l    人   〉        よ     このスレだと誰が一番人気なんだろうか?
                \_   _,. イ           う     何となく蒼より翠の方が人気ありそうな気がするんだが……
                  /∨| 厂: :人              以外と銀が一番人気か?
            / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7\
              /               // ※\_      やらない夫編だと、モモが一番人気になれるようがんばるつもりだよ。
          /               //※  ※ 〉\
            /          旦   //  ※   /   〉
         仁二二二二二二二二二二/ ※  ※/   /
          /  ※  ※  ※  ※  ※  ※ /   /
     // ※  ※  ※  ※  ※  ※  /   /
    │ ` ー──────────── ´   /
      \_________________/

615 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 19:42:04 ID:pw2jZ16Q
ここの翠は、儚げで可愛いですな。女性陣では一番好きかなあ。次が銀ちゃん。
蒼い子はまだ物足りないっす。MOTTO活躍してほすぃ。

616 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 20:08:04 ID:FMfJ7.pM [3/3]
俺、ゲロとか色々言われてるけどそういうの抜きで銀ちゃん好きだぜ

617 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 20:11:46 ID:ryF423aY
今んとこ銀>翠≧蒼かなぁ

真剣な話をしてる裏で積み木?してたりとか駄目騎士っぷりがいいw

618 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 20:33:23 ID:cb4MfyQ6 [2/2]
翠も蒼も恋仲より悲恋エンドのほうが美しそうだから銀かな。
王に忠誠を誓う騎士同士ってことで相性もよさげだし。

619 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 20:36:30 ID:uw3vHvjA
銀ちゃんにはがんばって欲しい
あとヒロイン紹介の真紅をみて期待

620 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 20:51:39 ID:oXOz1PMA
翠とモモがメインヒロインになって欲しいな

621 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 21:17:38 ID:RFzAjnhs
翠の子の曇った顔……いいね!
ヒロインになれないとしても先が気になる

622 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 22:08:14 ID:BSd63z/E
銀ちゃんか翠の二択で迷うな、蒼はない

なんつーか二人のラヴい雰囲気とか合わない気がするんだよなぁ
やる夫が騎士としてかっこよすぎる

623 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 22:12:47 ID:mJZ31W1.
そこでぶっちぎりのトップをかっさらっていくデモン様w

624 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 22:55:45 ID:4XwQrrik [4/4]
じゃあ俺は真紅で

625 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/17(水) 23:57:02 ID:/446h0pA
翠>銀>>蒼かなぁ
銀ちゃん普通に可愛いよ。蒼は……やる夫に対して押しが弱いからかな。
翠にはちゃんとハッピーエンドを迎えて欲しい。オイラはプリンセスチュチュ以来のハッピーエンド至上主義者だからね!(END前にヒロインフルボッコの意)

626 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 00:12:56 ID:lt.gf3bA
蒼星石ヒロイン支持しますよ、もちろん

627 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 00:18:17 ID:LuVjuW7E
やる夫が翠と蒼と銀ちゃんを抱きしめて耳はむはむするところを見たい

628 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 00:22:52 ID:43DcvtZo [1/2]
このスレが始まった頃からの翠推しです
次点は真紅ちゃん

630 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 00:28:54 ID:1.bTv8ps
銀が妹の灰色の青春を見逃すかな? 王ではなく家族として接してる気がする
……翠の黒化が冴えわたるしな

631 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 00:31:05 ID:7m0MrrfE
ここでモモより空気なやらない子を一押しするぜ!

一番常識的でカワイイじゃないか、ホっとする

632 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 00:36:13 ID:IKTKHc1U [1/2]
双星石には幸せになってほしい

634 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 01:14:59 ID:2vw6NM3g
>>632
両手に花とな?

633 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 01:02:44 ID:3b18M/I2
銀と蒼が好みです
アホの子と男装っ子がすきなのさー

635 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 01:54:47 ID:xMUh3FOc
ゲロイン一択。銀ちゃん大好きだ

636 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 02:28:12 ID:DP3U6V1.
誰が一番かと問われれば、やはり銀ちゃんだなぁ

そりゃ、翠星石がヤンデいくのも見守りたいし、蒼星石が男装に悩んで葛藤したりするのも見たいがw

637 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 09:01:12 ID:QjHErlqU
パッと見、銀ちゃんと翠で二分してる感じかな 蒼はこれからの活躍に期待だねえ

638 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 12:33:43 ID:YCQ8uvF.
やっぱ翠星石かな、悲恋というのも物語的にはいいけど、好いた相手同士でのハッピーエンドが見たい

639 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 16:31:19 ID:e19uVCgM
俺は蒼星石を応援するぜ

640 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 17:12:52 ID:deaUpHJk
銀ちゃん人気だな……
男装っ娘が主人公に女だとバレる場面がたまらなく楽しみなので蒼の子支援

641 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 17:34:33 ID:nx/0qajg
銀ちゃんだな。
ゲロイン言われているが何のかんので活躍していると思う。

642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 17:40:07 ID:HxGnVxko
蒼の子を応援するっす。男装っ子の正体バレイベント、楽しみです。

643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 18:09:19 ID:1o/u5.nU
拙者も蒼い子を応援するでござる

644 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 18:53:54 ID:3tZcyP/I
お前らだけには良い格好させないぜ
蒼ちゃん支援だ

645 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 19:28:08 ID:5CYlK4O6
蒼い子を推す意見増えたなあ。
これで、蒼翠銀で鼎立でござるな。

646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 19:38:58 ID:IKTKHc1U [2/2]
蒼碧銀の三巨頭による、ヤルタ会談ならぬやる夫会談の始まりか

647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 19:43:42 ID:ZXX17ddo
三人姉妹なんだから全員揃って姉妹丼にすれば良いじゃない

648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 19:52:40 ID:sxjfDkJM
まあ、今現在苦しみまくってる分、翠星石がやる夫に救われるシーンは見たいなぁ
不幸のどん底→至上の幸福へっていうのは燃える。

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 20:06:11 ID:0qFIqUZk
一夫多妻制でいいじょのいこ

650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 20:26:14 ID:gi7nZGvs
お前らだけにまかせておけるか!
蒼の子を支持する、やっぱり王道って素敵だよね


651 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 20:57:56 ID:bB/ZO8u2 [1/2]

                        ハ   人
                      /ノ: : V : : .\    /|
                  |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
    パ            |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
                  |      \   __      〈
   チ               /    ==    ==       l
                    ;  ::::::     Y       ::::::   |     帰ってきたらいきなり蒼がプッシュされててびっくりだ。
   l               |    ヽ.__,. ┴─'′      |
           八人      |                    l     まさに三権分立!
   ン       '^ヽ     '          ̄         /
         /   |    ヽ                 /      果たして誰がヒロインの座を射止めるか!?
         厂`ヽ〈     , ヘ、           /:ヽ
         |: :\::│    ハ : . \_    __/. : : :∧     ハーレム? いいじゃないか!
         |: : : : 〈    /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
         |: : : : : ',  /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
         ', : : : : : ∨: : : : :∨: : : :ヽ    ノ: : |: :/: : : : : : :|
          ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
            \: : : : : : : : : : : : :/     〉 : : : : : : : : : : : |

661 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 23:45:34 ID:bB/ZO8u2 [2/2]

                 ハ   人
              /ノ: : V : : .\    /|
            |\  /: :\ : : : : ノ: : 八// |
           |  / ̄⌒` ー'´ ⌒´  /  :|
          |      \  _/       〈
          /    ==    ==       l
         ;  ::::::     Y       ::::::   |    蒼、翠、銀は作中での登場頻度、設定の重さ、キャラ立ちが
         |    (_,∠>‐'′     │    丁度均等に配分されてる気がするな。
         |                    l    蒼はキャラ的に一番薄いが、一番カメラが割り振られる。
           '          ̄          /    翠は設定的に一番重いポジション。
          ヽ                 /     銀は設定的には中ボス(笑)、だがキャラ立ちだけはナンバー1。
           , ヘ、           /:ヽ    別に最初ッから狙ってたわけじゃないんだが。
         ハ : . \_    __/. : : :∧
          /: : |: : : :/〉    厂; : : : : : :/: : ',
        /: : : :l: :/.: :|      |: : |: : : :/: : : : l
       ,'.: : : : :∨: : : :ヽ   ノ: : |: :/: : : : : : :|
        l : : : : : : : : : : :/    ヽ: : :∨: : : : : : : : :|
        │: : : : : : : : : /     〉 : : : : : : : : : : : |

675 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 20:55:24 ID:Nh.LVnKk

蒼星石はキャラ薄いのか…
剣も使える僕っ娘執事というだけでキャラ立ちしそうだけど


676 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 21:37:20 ID:CjTSzsfo [2/2]

設定としては十二分だけど、性格がまっすぐだからな


677 名前: ◆MYK9HGPddk[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 22:52:57 ID:g18x/M.U

             人ノ/ヽ〈\
          |\/〈: :Y: : : : : :ノ/|
          l   ` ̄ ̄〉ヽ厂´  |
             〉              \
           /     \   /    ヽ     “僕っ娘男装お姫様、現在は執事見習い”……
          '       ==   ==     ;
         |         Y         │    確かに濃いかもしれないが、性格的に真面目だし……
         l    :::::   `T ^T´  :::::   l
           ヽ      └ー'        /     他二人が“すれ違う幼馴染、現在導火線に火がついた”に
           丶...     `      /
           厂: : >ー----‐ イ∧       “ヒロイン(笑)”だからな。ちょっと分が悪いんじゃないか?
          /|: : : / /     /: : | :ヽ
           /. :\/: :|    l\: ノ: : : ',
          ;: : : : : : : :ヽ    | : : : : : : : :'.
           |: : : : : : : : : |   |: : : : : : : : :|
           |: : : : : : : : : :ヽ  |: : : : : : : : :|

678 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 00:21:30 ID:FVfzSUmU [1/2]

銀ちゃんもネタにされっぱなしの割にはおいしい要素たくさん持ってるしな
>>1の采配次第と言うワケですな、ホホホ。


681 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 12:26:25 ID:ec73XKaU [1/4]

いつか蒼の子の導火線に火がつくのが楽しみだ
王と女、どちらも捨てられず揺れ惑うって、良いよね…?



スレ内投下順:やる夫は剣を抜いたようです 第17話へ
作中時系列順:剣はやらない夫を選ぶようです 第9話へ


吸血殲鬼ヴェドゴニア メディ倫対応版(2008年再生産版)吸血殲鬼ヴェドゴニア メディ倫対応版(2008年再生産版)
()
Windows

商品詳細を見る

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/02/13 08:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
カテゴリ(文頭の"やる夫”等を省いた五十音順)
全記事表示リンク
カウンター(ユニークアクセス)
最新コメント


出合いの情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。